アーモンドは立ちくらみやめまいに効果的か?【貧血対策】

立ちくらみ めまい

アーモンド立ちくらみめまいを治すことはできるのか?

私はアーモンドを毎日食べる習慣をつけています。
1日あたり15粒くらいを目安として食べております。

アーモンドは値段が高いのとカロリーが高いので大量に食べることは難しいです。

お風呂では下半身浴をしているのですが、前は立ちくらみを良くしていました。
最近はあまりしないように感じるので「もしかして効果あり?」と思いましたがどうなのでしょうか。



[スポンサードリンク]

アーモンドは血行促進と造血作用

アーモンドは立ちくらみやめまいに効果があるのか?
この疑問を考えるには立ちくらみとめまいの原因を探らないといけません。

当サイトは冷え性について扱っており、過去に冷え性と立ちくらみ・めまいとの関係を紹介しました。
そこでは血液の問題を指摘しています。

アーモンドには血行促進と血液の材料となる鉄分が含まれているので、食べることによって改善に向かう可能性は秘めていると言えるでしょう。

立ちくらみ・めまいに対するアーモンドの効果

アーモンド

冷え性との関係を紹介したときに立ちくらみとめまいを同時に扱いました。
症状としては似ているのですが、原因は違いがあると紹介しています。

立ちくらみは脳貧血とも言われ、一時的に脳への血流が不足することで起こるものです。
それに対してめまい慢性的な血液不足によるものが原因とされています。

立ちくらみに対しては血液の流れを良くして、できるだけ循環しやすい環境を整えること、めまいに対しては循環に加えて血液量を増やすことも必要となるでしょう。
アーモンドに血行促進と造血作用の両方が期待できれば改善に繋がると言えるのです。



[スポンサードリンク]

立ちくらみにはビタミンEの血行促進作用

アーモンドを食べることで得られるものとしてビタミンEがあります。
これはユベラのところでも触れていますが、末梢神経の血流を良くする作用があるのです。

私の場合は末端冷え性なので末梢の血流があまり良くありません。
冷たい手をお湯につけると指のしびれが出るのも末梢循環が悪い原因のひとつでしょう。

お風呂に入ると末端部分に血液が集中してきます。
体内の血液量は一定ですから、集中する部分があれば不足する部分があります。

入浴中は末端に集まりやすいと言えるのではないでしょうか。
脳はリラックス状態の副交感神経優位から交感神経優位に切り替わるので脳に血液が不足して立ちくらみを起こしてしまうと考えています。
ビタミンEは末梢の血液循環を良くする作用があるので、血液の一点集中を抑えて立ちくらみの改善になる可能性があるのです。

その他ビタミンEの効果効能は下記の記事参考に。

冷え性にはビタミンEが効果的な理由は抗酸化力
先日、心療内科でユベラを処方してもらいました。 ユベラはビタミン剤で主な成分はビタミンEです。   ビタミンEには血行を良くする作用があることから冷え性に効果的とされています。 効果効能…


[スポンサードリンク]

めまいは鉄分を含み造血作用に期待

めまいに対してはアーモンドに含まれる鉄分が注目できるでしょう。
立ちくらみもめまいも脳の酸欠から起こります。

血液中で酸素を運ぶ役割をしているのはヘモグロビンと言う赤い色素です。
ヘモグロビンの材料となるのは鉄分になります。

貧血の場合は血液が不足していると言う原因は正しいのですが、どちらかと言うとヘモグロビンの不足とも言えます。
ヘモグロビンが少ないために酸素を十分運べないことが原因と言えるのです。

WS000019
出典:ブルーダイヤモンドクロワーズ>アーモンドの栄養素

アーモンドにはヘモグロビンの材料となる鉄分も含まれています。
アーモンドを食べる習慣を付けることで鉄分を自然に摂取できますから対策になると言えるでしょう。

注意として鉄分はお茶などに含まれるタンニンと一緒に摂取すると吸収されないようです。
タンニンを含むものとは別々で摂取が望まれます。

アーモンドはおやつとしてお茶と一緒に食べる機会が多いと考えられます。
タンニンを含まない、もしくは少ない飲み物と一緒に食べるようにしましょう。
渋みのない飲み物と考えると良いかもしれません。

アーモンドを食べる習慣をつけると良い

今回はアーモンドが立ちくらみやめまいに対して効果的な食べ物かどうかを見てきました。
アーモンドを食べることで「血行促進」「造血作用」の2つが期待できることがお分かりいただけたと思います。

立ちくらみは循環障害による一時的な脳貧血なのでビタミンEが効果的。
めまいに対しては酸素を運ぶヘモグロビンの材料となる鉄分を自然と摂取できるため貧血の対策としても効果的でしょう。

もし、立ちくらみやめまいの症状がよく出るのであれば私のようにアーモンドを食べる習慣をつけると良いかもしれませんね。

冷え性に良いビタミンE含有アーモンドを食べる習慣を
アーモンドは冷え性対策として食べるに良い食品であると言えそうです。 冷え性対策として良いことは所持している書籍にも書かれているのですが実践していませんでした。   ここ数日いろいろありまし…

ここからは若干余談になるのですが、健康的な生活をするには適度な飲酒は必要のようです。

WS000016
イギリスの学者マーモットは研究の結果、「お酒を飲み過ぎたり、まったく飲まないよりも、適度に飲むことで死亡率は低くなる」ことを発表しました。アルコールが血液中の善玉コレステロールを増やし、高血圧、虚血性心疾患、脳卒中などを引き起こす動脈硬化を防ぐ効果があるからだといわれています。
出典:サッポロビール>適正飲酒のすすめ

Jカーブ効果というものがあり、全く飲まない人より適度にお酒を飲む人の方が死亡率は下がる結果が示されています。
暴飲暴食は厳禁ですが、適度な飲酒は健康に良いと言えそうです。

ただし、飲酒をすることで肝臓はセロトニンの材料になるナイアシンを消費してしまいます。
アーモンドにはナイアシンも含まれているので、お酒のおつまみとしてはオススメになります。
(ビールの渋みはタンニンなので注意)

毎日晩酌する人はおつまみとしてアーモンドを加えるのもひとつの方法でしょう。
もちろん、休肝日は設定して休む日も必要です。

イライラで悪化した肝臓に良い漢方と冷え性対策
生きていればイライラすることもあるでしょう。 私も思い通りに行かないときはイライラすることが多いですね。   しかし、あまりイライラし過ぎると肝臓を悪くするかもしれませんし、肝臓の働きが悪…


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加