電気毛布冷え性対策のひざ掛けとして使う危険性は?

冷え性 電気毛布

自宅では室内手袋に電気毛布ひざ掛けとして使っています。
灯油代をできるだけ節約するために膝から下は電気毛布です。

冷え性対策として電気毛布ひざ掛けとして活用を検討している人も多くいましたので記事にしていこうと思います。
私の使用感であるのでひとつの意見として見ていただくようお願いします。



[スポンサードリンク]

使用しているのは電気ひざ掛けではなく電気毛布

冷え性対策で上着を重ね着して防寒するのは問題なくできますが、下半身は重ね履きがあまり現実的では無いかなと思いました。
動きにくくなりますからね。
鍼灸師の田中美津先生は重ね履きを推奨されていますが、なかなか踏み切れなかったので電気毛布を活用しています。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】新・自分で治す「冷え症」 [ 田中美津 ]
こちらの著書の中では絹のスパッツの重ね履きを強く推奨されています。

電気ひざ掛けというのもありますし、冷え性対策として使っている人も多く評判が良いのですが、女性向けの色が強く自宅で使うにはデザイン性は必要ありませんでした。
その分値段は高いように思えます。


 省エネ 電気毛布 タテ130×ヨコ80cm シングルS 電気敷き毛布 送料無料広電(KODEN) 省エネ 電…

そのためもう少し安価なひざ掛けはないか探していたところ電気毛布をひざ掛けとして使っている人もいたので電気毛布で決定しました。
ひざ掛け用として購入しましたが、寝る前は布団の中に忍ばせて温めています。

暗くなると気温が下がるので、そうなったら灯油ヒーターを使います。
その間は電気毛布は使わないので布団の中にいれて寝る1時間くらい前にスイッチを入れています。



[スポンサードリンク]

電気毛布をひざ掛けとして使う危険性など

電気毛布を購入するときにいろいろ調べていると電気毛布は危険であるという意見が見られました。
その危険性も考えて購入しているのでここでは自分なりの意見を書きたいと思います。

低温やけどの危険性

低温やけどをするから危険であるという意見を見かけました。
私はひざ掛けとして活用することを考えていたのでまったく気にしていなかったのですが、電気毛布は寝るときに使う人が多いようです。
スイッチを入れたまま朝まで温めるという使い方が一般的のようですね。

電気毛布は基本的に肌に触れることも考慮して作られているので高い温度にはなりませんが、断続的に肌に触れていると低温やけどの危険性が出てきます。
私も寝ているときは使わないようにしています。

もし、寝るときに「冷たい布団に入るのが辛い」と思うのであれば、先に紹介したようにあらかじめ布団を温めておくのも方法です。
1時間も温めていれば布団内部は温かくなりますから快適です。
寝付きも良い物になるでしょう。

人間は寝ている間に昼間溜め込んだ熱を放出すると言われています。
寝ている間は体温を下げないといけないのですが、電気毛布で温めてしまえば体がストレスを受けてしまい健康上よくありません。
低温やけどを防ぐ意味やストレスを受けさせないためにも寝ている間の使用は控えた方がよいでしょうね。

寝ている間の体温低下は寝汗とも関係がありそうです。

男性の下半身寝汗(盗汗)の原因は冷えとりで良くなる
漢方医学において寝汗のことを盗汗というそうです。 「寝汗」だと悪いイメージはないのですが、「盗汗」と書かれると病気ではないかと疑ってしまいます。   西洋医学と東洋医学では冷え性に対する認…


[スポンサードリンク]

電磁波の問題

e1062532a6952db8_640

電気製品と電磁波は切っても切り離せない関係にあります。
電気毛布は肌に近い場所で使う電気製品であるため電磁波を心配している人も多いでしょう。
(それ言い出したら携帯電話をポケットに入れられなくなりますが…)

「電磁波 危険」と検索すると電磁波の危険性を主張するサイトが何個も出てきます。
危険視する側の意見としては、日本は電磁波の研究が進んでいない、もしくは危険性を黙秘しているというものです。
このようなサイトを見てしまうと電磁波を発する電気毛布は危険であると認識してしまうかもしれません。

この問題を考える時に出されるのは電気カーペットでしょう。
あなたのご自宅にも電気カーペットありませんか?

日本においても電気カーペットの歴史は長いです。
何時頃からはじまったかは調べてみましたが不明でした。
それだけ遡ることになるのだと思います。

まだ、科学的に危険であると証明されたわけではないので確実なことは言えません。
実績としては電気カーペットの電磁波の影響で死者が出た事例は今のところないようです。

体に対する影響を考え始めると体質などにより様々です。
電磁波過敏症と言う症状も確認されています。
電磁波の影響を評価するのは難しいと言えるでしょうね。

電磁波はノボセ効果とストレス

009646

電気毛布が危険としている理由は「低温やけど」「電磁波」の2つです。
低温やけどは使い方次第では危険性が高いですが、電磁波については死に至る危険性はないと考えています。。

私も電気毛布を使っていると足に違和感のようなものを感じることがあります。
現代病のひとつに先にも触れました「電磁波過敏症」があり、電磁波を感じると体の不調が見られるというものです。

現代生活は電磁波で溢れかえっています。
あなたがいま操作しているパソコンやスマートウォン/携帯電話はしっかりと電磁波を出しているのです。

電気毛布を使って電磁波の影響を受けるならパソコンの側に寄るだけで影響が出ることになるでしょう。
単なるノボセ効果である可能性も十分あります。

電磁波を巡って裁判も行われたことがあります。

携帯電話のあるところには欠かせない携帯基地局、その基地局から放出される電磁波が周辺に住む住民の体調不良(耳鳴り、頭痛、鼻血など)を引き起こしているかもしれない。
現地(宮崎県延岡市)でも、欧州評議会議員会議(PACE)の勧告値の44倍もの高い数値が計測されている(裁判所の認定。ただし、日本の規制は下回っている)。
こうした健康被害を理由に、延岡市大貫町の住民がKDDIを相手に起こした裁判。
2012年10月17日の宮崎地方裁判所の一審判決では住民が主張する症状については認めるものの、「直ちに、それが電磁波による健康被害であると認定することはできない」としてノセボ効果(思い込み効果)の可能性を指摘し、原告の請求を棄却した
出典:Business Journal>携帯電話基地局の電磁波で健康被害?

影響は認めつつも確固たる証拠が無いため棄却される結果となります。

日本においてはまだ確実に電磁波の影響があるとも言い切れないのです。
また、電磁波に対して神経質になりすぎてストレスを感じて体が不調になることも考えられます。
冷え性にはストレスが厳禁なので神経質になりすぎるのも問題です。

冷え性の原因は生活スタイル変更だけで治るってホント?
冷え性対策をするには原因を知っておく必要があります。 それが分かれば生活スタイル変更だけで治ります!   冷え性の原因として考えられるものは数多くあるのですが、大きく分けて2つになると私は…

危険性ばかり気にし過ぎると何もできない

電磁波の危険性は調べてみるとなんとなくわかりました。
しかし、現代生活は電磁波にまみれていますので避けられないのも事実です。

電気毛布ひとつで人体に影響が出るものであるとは考えにくいです。
ということで、電気毛布を使うことにしました。

気をつけるべき点は低温やけどにならないようにすることですね。
寝るときはできるだけ使わないようにして体の不調を起こさせないようにすることが大切だと思います。


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加