冷え性は冷えのぼせを改善してから対策へ【熱を運ぶ】

冷えのぼせ

冷え性対策において熱を運ぶ対策をする場合は4つのタイプに分類できます。

  • 熱を運ぶ器が不足している
  • 熱を運ぶ環境に問題がある
  • 熱を運ぶ器の流れに問題がある
  • 全体的な循環が起こらない問題がある

ここでは「全体的な循環が起こらない問題がある」場合の熱を運ぶ機能に問題がある冷え性対策を扱います。

冷えのぼせというものがあります。
「冷え」と「のぼせ」という真逆のものが共存している状態が冷えのぼせと言うそうです。
熱は血液によって運ばれますから、熱の偏りは血流の偏りなのです。

本来であれば血液の循環をしやすい環境に持っていくよう対策をしていくのですが、このように偏りを見せるということは自律神経が血流コントロールしている場合が多いです。
健康的な生活をすることで改善が見込めるのですが、冷え性改善をはじめる前の対策も必要になります。



[スポンサードリンク]

冷えのぼせとは

私が冷えのぼせというものを知らなかったので、どんなものかを紹介してから本題に入っていきたいと思います。
当サイトを訪問される人が全員冷えのぼせを知っているというわけでもないと考えられますので参考にしていただければ幸いです。

のぼせと聞いてあなたはどのようなイメージをするでしょうか?
おそらく「お風呂に入ってたらのぼせた」というものではないかと思います。

漫画などでは風呂上がりに目を回しているシーンが描かれます。
あのようなイメージかと思いますね。

体内では何が起こっているかというと、顔・首・頭部に血液が集中している状態になっているそうです。
これが「のぼせ」という症状だそうです。

冷えのぼせの原因

冷えのぼせは心因的な原因で引き起こされると言われているようです。
ピップのサイトでは「自律神経失調型の冷え」と紹介されています。

出典:【楽天ブックスならいつでも送料無料】冷え症 [ 仙頭正四郎 ]

また当サイトでも参考にしている仙頭正四郎先生の著書でも冷えのぼせが紹介されており、対策方法は自律神経関係のものでした。

生姜紅茶で便秘になったのは別の原因では?
最近は良くなっていますが、少し前は便秘がひどい状態でした。 冷え性対策として生姜紅茶を飲んでいます。   調べてみると、生姜紅茶で便秘になった話もあり、便秘の原因ではないかと思いました。 …

こちらの記事でも触れていますが、傷ができると炎症を起こして修復作用が働きます。
修復するためにはそれだけ栄養が必要ですから血液も集中するのです。

冷えのぼせの場合は次で紹介しますが、首から上に血液が集中して集まっている状態です。
ピップは「自律神経失調型の冷え」と紹介しているようにストレスなどで自律神経が乱れると脳を守るために血液が首から上に集中しやすくなります。

そのため改善を考えるなら自律神経を正常にするためストレスの発散することからはじめるのが良いでしょう。
冷えのぼせかどうかは後で紹介するチェックリストが参考になるかと思います。



[スポンサードリンク]

冷えのぼせの症状

ピップ製品情報にある「冷えのぼせの原因と対策」によると次のように紹介されています。

WS000029
出典:ピップ製品情報>重度の“冷え性”が“冷えのぼせ”!その原因とは

イメージ的にはこのようになるようです。
末端冷え性の症状とよく似ていますね。
首から上がほてった状態であるのに、末端部分は冷えている火照りと冷えが同時に起こっている状態を冷えのぼせというそうです。

当サイトでも冷え性対策には血行促進と常に言っています。
血液は熱を体中に運びますから首上部に集中すれば体温があがりますので、首上部が火照るのは自然なことです。

冷え性対策改善と予防3つのポイント
あなたは冷え性対策と聞いてどんな対策を思い浮かべますか? 体を温めることをする 体を冷やさないように防寒する を思い浮かべるのではないでしょうか。   それでは具体的にどの…


[スポンサードリンク]

冷えのぼせの確認はチェックリスト

冷えのぼせの症状はわかりましたが、自分が冷えのぼせかどうかというのはどのように確認するのか?
ピップの「冷えのぼせの原因と対策」には冷えのぼせチェックリストがありますのでそちらで確認できるようです。

□上半身は特に冷えを感じていないが、手足は冷たいと言われる
□手足が冷えているのに、頭だけがボーっと熱くなるような感じになることがある
□気温・運動などの熱くなる条件の後に、カーッと熱くなり、上半身から汗がどっと出る
□冷えの自覚はないが、冷たいものを食べたり飲んだりするとトイレが近くなる
□手のひらや足の裏などにじっとりと汗をかく

WS000026
出典:ピップ製品情報>“冷えのぼせ”チェックリスト

この中でひとつでも当てはまるものがあれば冷えのぼせを疑ったほうが良いそうです。
普通に見たら誰でも1つは当てはまるのではないかと思います。

ここで言う「熱くなる」は入浴後の火照りを感じることと見てよいでしょう。
私はアルコールに弱いので飲んだら1杯で顔真っ赤です。
冷えのぼせはこの状態までものと思いますので当てはまるものがないのかなと。

冷えのぼせ対策でやってはいけないこと

冷えのぼせは「自律神経失調型の冷え」ですから、対策方法としてはストレスを抱え込まずできるだけ明るく生活することです。
東洋医学において血流は「気の流れ」と扱い、冷えのぼせのような一部に集まることを「気が滞る」としています。

気の流れを回復させることが最大の改善方法になるのですが、実際に冷えている状態ですから普通に冷え性対策もしたいと思います。
冷えた状態を放置すればさらに悪化する危険性もありますからね。

冷えとりも冷えのぼせ対策も基本的には同じことをすればOKです。
基本的に同じですが、記事として扱うからには注意点もあるということです。
それについて紹介していきます。

冷えのぼせの場合はやってはいけないことがあります。
ここがとても重要になりますので紹介します。
ピップの「冷えのぼせの原因と対策」では次の3つのことはやってはいけないこととしています。

  • 長時間の入浴
  • 首~肩を冷やす
  • 首のつまった洋

WS000028
出典:ピップ製品情報>“冷えのぼせ”の人がやってはいけないこと

長時間の入浴

冷えとりでは定番となっている入浴も注意しないといけません。
冷えのぼせはのぼせやすい状態ですから長時間入浴をするとのぼせます。
もし冷えのぼせであるなら入浴による冷え取りは避けたほうが良いです。

首~肩を冷やす

首から上が火照っているので冷やしたくなりますよね。
特に首元の筋肉を冷やすと内部にある神経や血流に刺激を与えます。
自律神経は冷やすと交感神経、温めると副交感神経が働くようになるとされているので交感神経を働かせる冷やす行為は逆効果になります。

ピップエレキバンを貼るとその部分の体温が上昇するようです。
のぼせているから冷やすのではなく温めるほうがよいことになります。

首のつまった洋服

首のつまった洋服の着用は避けたほうがよいそうです。
タートルネックの洋服は冷え防止に着用する人が多いと思います。
ネット上では首のつまった洋服が冷え性対策として紹介されているのも事実。

ただし、タートルネックやマフラーは熱がこもって汗をかき体が冷えることも指摘されています。
冷えのぼせの場合は冷えとりをせず自然にしておくのが良いのではないでしょうか。
温めるのであれば寝る前などリラックスした時だけに限定したほうが良さそうです。

冷えのぼせは冷え性対策に注意する

5582e52bfbfdc82d2fb4e438_640

冷えのぼせについて紹介してきました。
通常の冷え性対策をすることで冷えとりをしていくのですが、首もとの扱いがシビアになるのではないかなと思います。

また、冷えとりの定番である入浴にも制限がつきます。
冷えている部分と温まっている部分がはっきり別れるのが冷えのぼせの特徴です。

冷えのぼせの場合は体を温めるよりは冷やさないようにすることを中心に対策をしていくと良いかもしれません。
のぼせが出なくなってから本格的に冷えとりに変えていくと良いのだと思います。

冷えのぼせの症状を改善するためにセロトニンが重視されます。
セロトニンが正常に分泌されることで血流も整うでしょう。

冷えのぼせ改善ならセロトニン正常分泌させる冷え性対策
セロトニンは副交感神経に近い働きをする神経伝達物質です。 冷えのぼせの症状は血流の偏りから起こりますから、正常な血行になれば改善が見込まれます。   正常な血行を実現するには、体のバランス…

その他の熱を運ぶ対策

熱を作る対策を見てみるなら

冷え性の原因と改善策は内臓(基礎代謝)と筋肉にある【熱を作る】
冷え性対策というと「生姜は温め効果があるから食べましょう」とかそいう外部の力を使って温めることを考えるかもしれません。   もし、熱を作る力が元々弱い人であったらどうでしょうか? いくら生…

熱を保つ対策を見て見るなら

夏の冷え性!冷房・薄着・冷たい食物に要注意【熱を保つ】
夏って冷え性から遠いイメージがありますよね? でも、実は夏も冷え性を気にしないといけないのを知っていますか?   暑い夏に冷房の効いた涼しい部屋で冷たいアイスを食べる。 夏だからそこでき…


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加