南雲吉則1日1食健康法は冷え性と相性が良い?

南雲

冷え性について日々勉強しております。
調べれば調べるほど色々なことがわかってくるので面白いですね。

特に病気のことを調べると恐怖感すら湧いてきます。
男性だから冷え性に興味が無いというのは危険ですね。
ここに来たあなたは冷え性への関心があることと思いますので自宅でもできる対策からはじめてみてはどうでしょうか。

今回は私の常識をくつがえすような1日1食健康法について取り上げます。
先入観だけで見たら冷え性に悪そうと思うのですが実際はどうなのでしょうか?



[スポンサードリンク]

南雲吉則の1日1食健康法

1日1食健康法というのが近年話題になっているようです。
私はまったく知りませんでした。
健康に気をつかい始めたのは最近なので…
その提唱者と言われているのが医学博士の南雲吉則先生です。

ゴボウ博士としても知られているようですね。

WS000006
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/

テレビ東京「主治医が見つかる診療所」に3年レギュラー出演されていたそうで健康系番組を好んで見る人の間では有名みたいです。

南雲吉則先生はこの1日1食健康法を45歳からはじめて2015年には60歳になられるのですが血管年齢は20代とのこと。
見た目ももうすぐ60歳とは思えない若々しさです。



[スポンサードリンク]

1日1食はお腹が鳴ったら何食べても良い

南雲吉則先生は

最初は、おなかが『グーッ』と鳴ったら食事を取る。そのうち、夕方になっても鳴らなくなる。人間は危機的な環境になると生命力がわく。空腹でおなかが鳴っているときは若返り遺伝子が増量し、長寿ホルモンが分泌され、肌つやも良くなる

出典:話題「1日1食健康法」 体に良いのか、悪いのか

1日1食健康法が効果的であることを説明しています。
また食事については、

『1日3食取らないと力が出ない』というが、現在は過食で病気になる人が増えている
1日1食なら何を好きなだけ食べてもかまわない。人間の体は慣れていくので、だんだんと食べる量も減ってくる

出典:話題「1日1食健康法」 体に良いのか、悪いのか

としています。

1日1食と制限はするものの食べるタイミングは体が求めるときで、食べるものは健康食でなくても良いとしているように見えます。

健康食を食べ続けることはストレスになることが多いので何を食べても良いというのはストレスを溜めないことには良いかもしれません。
ストレスは冷え性の大敵でもありますからね。

仙頭正四郎先生も生命力に言及

【楽天ブックスならいつでも送料無料】冷え症 [ 仙頭正四郎 ]

当サイトで参考にしている書籍に仙頭正四郎先生の『冷え症』があります。
こちらの書籍でも空腹でない時は食べないほうが良いとしています。

仙頭正四郎先生は消化器官による食べ物の分解も熱を作りだす行為としており、空腹でもないのに食事をしてしまうと消化器官は疲れてしまい熱を作る力を弱めるという考えです。

1日1食を推奨しているわけではないようですが、仙頭正四郎先生は食事は空腹になったタイミングでとるのが良いという意見をお持ちのようです。

冷え性の原因と改善策は内臓(基礎代謝)と筋肉にある【熱を作る】
冷え性対策というと「生姜は温め効果があるから食べましょう」とかそいう外部の力を使って温めることを考えるかもしれません。   もし、熱を作る力が元々弱い人であったらどうでしょうか? いくら生…


[スポンサードリンク]

一日一食 40歳を過ぎたら、食べなくていい

私は石原結實先生の『しょうが紅茶ダイエット』という書籍も持っています。
石原結實先生はこの他にも


【楽天ブックスならいつでも送料無料】一日一食 [ 石原結實 ]
などの書籍を出版されています。

産経ニュース南雲吉則先生の記事でも石原結實先生の話も扱われています。
出版されている書籍からもわかるように南雲吉則先生と同じ主張をされています。

書籍を読んでいないので内容が全く同じかどうかは分かりませんが1日1食は共通です。
『しょうが紅茶ダイエット』
では冷え性についても言及していますし、
『どんな病気も”冷え”を治せばいい』
はまさに冷え性の内容ですよね。

石原結實先生が書籍で自説に矛盾したことを書くとは考えにくいので1日1食健康法と冷え性対策は相性が良いのかもしれません。

南雲吉則先生が冷え性について言及しているかは分かりませんが、
石原結實先生は1日1食と冷え性の両方に言及しています。

追記20150301

南雲吉則先生は
『ゴボウ茶を飲むと20歳若返る! Dr.ナグモの奇跡の若返り術』
のなかで冷え性について言及されていました。

1日1食健康法と冷え性対策は相性が良さそうです。
ただし、1日1食健康法を実践するには条件がありますので後ほど紹介します。

南雲吉則先生は1日1食ダイエットとごぼう茶を飲むことを毎日続けておられます。

【南雲吉則監修】あじかん山崎農園ごぼう茶をレビューする
あじかん山崎農園ごぼう茶を購入しましたのでレビューしていきたいと思います。 普段は冷え性対策として生姜紅茶を飲んでいるのですが、もうすぐなくなりそうなので別のお茶を試してみる良い機会と考えて飲んでみるこ…

1日1食に反対意見もある

産経ニュースにはマスメディアの中立的な立場から反対意見も紹介されています。
反対派として見られるのは食文化を研究している人や管理栄養士です。

私個人的な意見をここで挟むと、1日1食で本当に必要なエネルギーを確保できるのかということです。
成人の平均摂取カロリーは1日1,800~2,200kcalとなっています。

健康に悪い高カロリーなものを食べればカロリーは取れると思いますが栄養バランスを考えると決して良いものではないと思います。
また厚生労働省は1日3食しっかり食べることを推奨しています。

もし1日1食で健康になれるのであればこれまでの常識が崩れることになるでしょう。

南雲吉則先生は空腹になることで生命力が強くなると主張されています。
最初から1日1食にするのではなく徐々に慣れさせていく方法で持って行くと障害なく実践できるのかなと思います。

1日1食健康法の条件

追記20150301

『ゴボウ茶を飲むと20歳若返る! Dr.ナグモの奇跡の若返り術』
の中ではゴボウ茶について語られているのですが、南雲吉則先生ご自身が若返りに成功した方法も紹介されています。

もちろん1日1食健康法についても触れられています。
1日1食健康法を実践する人の条件を「メタボリックシンドローム」を指摘された人だけとしています。

1日1食の食習慣をおすすめするのは、検診等で「メタボリックシンドローム」を指摘された人たちだけ。つまり内臓脂肪がふんだんにある人が対象です。それ以外の人たちは、1日3食を召し上がっていただきたいと思います。
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ゴボウ茶を飲むと20歳若返る! [ 南雲吉則 ]P64

メタボ診断は男性85cm、女性90cmが基準ですから、ご自身でも確認できるでしょう。
誰でも良いというわけではないようです。

さらに育ち盛りの子供や、栄養が必要な病人、妊婦の人も1日1食健康法は実践していけないとしています。
つまり、栄養過多になっている人はとり過ぎた栄養を消化するために1日1食健康法を実践しましょうということです。

反対意見をいう人もおそらく納得できるのかなと思いますね。
しかし、この中では栄養バランスについては触れられていないのでその部分を詰めないといけないかもしれません。

南雲吉則先生はごぼう茶を飲んで栄養補給もしているようです。

【南雲吉則監修】あじかん山崎農園ごぼう茶をレビューする
あじかん山崎農園ごぼう茶を購入しましたのでレビューしていきたいと思います。 普段は冷え性対策として生姜紅茶を飲んでいるのですが、もうすぐなくなりそうなので別のお茶を試してみる良い機会と考えて飲んでみるこ…

1日1食の体験談

LOK_gohantomisoshiru500-thumb-750x500-1328

産経ニュースには最後に筆者の体験談があったので同じように私の体験談を書きます。
最初に申しますと1日1食はやっていません。
1日2食を実践しています。

たまたま1日1食になってしまったという体験談です。
去年の12月に胃腸風邪らしきものをやりました。

2日くらい全く食欲がわかず、ウィルスに感染しているのでひどい下痢が続きました。

菊川怜がとくダネ!を退席した急性胃腸炎は冷えのサイン?
出典:http://livedoor.blogimg.jp/sleepy0130/imgs/9/e/9e39a2d2.png 菊川怜さんが2015年2月19日放送のとくダネ!を途中退席したことでYahoo!トピック…

食べていないので固形の便が全く出ませんでした。
あの時感じたのは1日1食でも行きていけるということです。
南雲吉則先生が話されているように体が慣れてしまえば1日1食でも空腹は1日1回しか来ないようになるかもしれません。

今は1日2食ですが、1日1食にすることはできるのかなと思いますが…

ストレスは冷え性の大敵

N912_atamawokakimushiru500-thumb-750x500-1846

1日1食の健康法がいくらアンチエイジングなどに良いと言われるからと言ってストレスを感じてまで実践するのは良くないと思います。
冷え性であればなおさらストレスを貯めるようなことはあってはいけません。

冷え性の原因は生活スタイル変更だけで治るってホント?
冷え性対策をするには原因を知っておく必要があります。 それが分かれば生活スタイル変更だけで治ります!   冷え性の原因として考えられるものは数多くあるのですが、大きく分けて2つになると私は…

こちらにも書きましたが冷え性の原因はストレスも大きく関係しています。

南雲吉則先生も本当に1食ではなく、朝は果物を食べるなどしていると著書に書いています。
夕食までの繋ぎはゴボウ茶だそうです。
完全な1日1食ではないように見えます。

1日1食は目標として、無理な食事をせず空腹を感じたら食べるところからスタートするのが良いのかなと考えています。

仕事をしているとなかなか難しいですが、昼食にお腹が空くように朝食を少なめにするでも良いと思います。
空腹を感じているときは消化器官は準備万全ですからしっかり熱を作って体を温めてくれるでしょう。

理にかなった健康法といえるかもしれませんが、ストレスを抱えてまでやるとなると冷え性と相性は良くないと言えるかもしれません。

南雲吉則先生のように空腹を快感と感じるようになればおそらく実践できるかもしれませんが、私は空腹をストレスと感じると思いますので無理でしょうね。
胃腸の調子が悪い時以外は…。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ゴボウ茶を飲むと20歳若返る! [ 南雲吉則 ]

この本を読んでいると南雲吉則先生は1日1食健康法を推奨している感じがしないです。
あくまで自分の実践している健康法の紹介程度の位置づけなのでしょうね。

ただし、ゴボウについては熱く語られています。
南雲吉則先生はゴボウ健康法を強く押したいのではないかと思います。

ということで南雲吉則先生の監修したゴボウ茶を飲んでみました。

【南雲吉則監修】あじかん山崎農園ごぼう茶をレビューする
あじかん山崎農園ごぼう茶を購入しましたのでレビューしていきたいと思います。 普段は冷え性対策として生姜紅茶を飲んでいるのですが、もうすぐなくなりそうなので別のお茶を試してみる良い機会と考えて飲んでみるこ…

「主治医が見つかる診療所」でも紹介されたご友人の農家で栽培されているゴボウを使ったゴボウ茶です。


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加