原因不明の食道の痛みは食道アカラシアの可能性もある

胃

原因不明の食道の痛みは逆流性食道炎が疑われますが、稀にそれ以外の理由で起こる食道の痛みがあるようです。

こちらの病気は食道ガンの前兆と言う危険性を持っているのですが、発症率が低いためはっきりとした原因は不明となっています。

ただし、将来的に食道ガンに発展する危険性を持っていることから冷え性対策による予防は有効であると考えられます。



[スポンサードリンク]

逆流性食道炎以外の食道の痛み

原因不明とされる食道の痛みは逆流性食道炎の可能性が高いです。
日本でもよく見られる症状なので、胸焼けなどがあれば逆流食道炎が疑われますね。

しかし、それ以外の食道の痛みがあります。

食道アカラシアと言う病気です。

食道アカラシアは食道胃接合部が弛緩しなくなり食べ物が正常に胃の内部に運ばれない病気になります。

逆流性食道炎と食道アカラシアの違い

違い 比較 どっち

食道アカラシアと逆流性食道炎は似たようなものですが、違いは大きいと考えられます。
どのような違いがあるのかを最初に触れておきたいと思います。

逆流性食道炎とは胃の内部に入った食べ物が逆流することによって起こる炎症です。
食べ物が胃の内部に入ると言うことは胃液と混ざりますね。

胃液と混ざった食べ物が胃の許容量を超えて消化しきれなくなり、食道胃接合部にある噴門(下部食道括約筋)を突破して逆流してしまうため胃液が食道を傷つけて炎症になるものです。
炎症の症状がでますから、胸焼けが起こるのが特徴になります。

WS000000
出典:大日本住友製薬>「食道逆流症(GERD)」の原因と症状

それに対して食道アカラシアは下部食道括約筋が弛緩しなくなることによって起こります。
食べ物は逆流しないように下部食道括約筋によって出入口は閉じており、食べたり飲んだりするとこの筋肉が緩み扉が開きます。

食道アカラシアは扉の開が行われず、食道内部に食べ物が蓄積してしまう状態です。
症状は嘔吐を起こす場合もありますが、逆流性食道炎と違い胃の内部に入っていないので胃液の逆流はなく食べ物がそのまま戻ってきます。

胃液を含まないので悪臭は弱いとのことです。
どのような嘔吐をしたかで逆流性食道炎との違いは見分けられます。

逆流性食道炎を防ぐなら毎日飲める生姜紅茶で予防が最適
生姜紅茶は逆流性食道炎に効果的なのか疑問を持っている人が多そうなので調べてみました。 その点についてまとめていきたいと思います。   以前も触れていますが逆流性食道炎と冷え性対策は基本的に…



[スポンサードリンク]

食道アカラシア痛みの原因

逆流性食道炎も胸焼けなど痛みを出すものですが、食道アカラシアも心筋梗塞と間違えるほどの痛みを発するようです。
便秘のところで触れた痙攣性便秘に似たものであると考えて良いでしょう。

冷え性改善には便秘解消が最優先事項
冷え性対策は基本的に健康的な生活をすることが全てです。 そのためには体内の環境を正常にして行くことが大切になります。   ということで、私が最初に冷え性対策を始めたのは普段からの悩みであっ…

下部食道括約筋が弛緩しないのは一種のぜん動運動の障害です。
痙攣性便秘の場合は腹痛を伴うのと同じで、食道アカラシアも筋肉の緊張状態から来る痛みがあると言えます。

食道アカラシアは発症率が低いため原因不明の病気であるとされています。
しかし、私が考えるにけいれん性便秘に代表される過敏性腸症候群(IBS)と症状が似ていることからストレスが原因として考えられるのではなかと思います。
ストレスが原因のひとつであれば冷え性対策が有効ではないかと考えられるのです。

原因不明であるが冷え性対策は有効と見られる

悩 ストレス

食道アカラシアは10万人に1人の割合で発生する病気と言われています。
さらに、日本人より欧米人の方が発症率が高いようです。

日本ではあまり馴染みのない病気と言えるかもしれません。
食生活が欧米化している傾向から今後増える可能性も指摘されています。

食道の痛みが出る病気として逆流性胃腸炎がありますが、こちらとの違いは食べ物が胃に入るか入らないかです。
嘔吐の症状も共通しているので、胃液が混ざっているかどうかで判別ができるでしょう。
食べ物が喉を通らない違和感を覚えたら食道アカラシアの可能性がありますね。

胃の検査には内視鏡とバリウムがありますが、下部食道括約筋の問題から起こるものなのでどちらの検査でも症状は出るかと思います。
専門医に相談のうえ、検査を受けてみると安心できるかもしれません。

バリウムの副作用に手足の冷えあり【アレルギー体質注意】
バリウムと手足の冷えについて情報をさがしている人がいるみたいなので、今回はバリウム検査と冷え性について紹介していこうと思います。 バリウムを飲む機会は年齢が高い人だと、胃の検査を受けるときではないでしょうか。 …

原因は不明ですがストレスも関係していると思います。
ストレスを抱えすぎて悪化してしまうこともあるので安心感を手にするためにも受けてみると良いでしょう。

食道アカラシアは食道ガンの前兆的な症状であるとも言われており、検査を受けても見逃こされることも多いようです。
ここから考えても冷え性対策は予防になるのではないでしょうか。

逆流性食道炎もがんリスクを背負う部分は同じですが。

冷えとりで逆流性食道炎による発ガンリスクを回避できる
今日(2015年1月27日)の日刊ゲンダイに『胸焼けがサイン 増える「食道・胃接合部がん」に要注意』という見出しの記事がありました。   逆流性食道炎(胃食道逆流症)がガンのリスクを高めると…

がん治療に温熱療法が用いられることもあるので、有効であると考えられると思います。
対処方法は逆流性食道炎と同じと言えるかもしれませんね。


[スポンサードリンク]


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加