冷え性の症状チェック項目【1つでも該当したら要対策】

チェック

冷え性とは西洋医学にはなく東洋医学の独特の考え方です。
西洋医学において病気とはウィルスとか細菌といった目に見える形のものが原因となって起こるものと考えているため予防が存在しません。

病気になってはじめて処置法を提案するのが西洋医学です。
対して、東洋医学では患者の生活や体質などの延長線上に病気があると考えるため冷え性も病気のひとつとして扱います。

冷え性は万病の元と最近では言われるように、冷え性からはさまざまな病気に発展していきます。
そのため、「これが冷え性の症状」と断定することは難しくチェック項目で判断するしかありません。



[スポンサードリンク]

チェック項目

ここでは西洋医学と東洋医学の両方に精通している川嶋朗先生の『心もからだも「冷え」が万病のもと』の第2章<冷え>のチェックから引用します。

□手足が常に冷えていて、なかなか温まらない。
□ときおり頭痛がある。
□顔色が悪い。
□冷房が苦手だ。
□目の下にクマができる。
□ちょっと運動すると息切れがする。
□夜、熟睡できない。
□夜中トイレで目を覚ます。
□低血圧である。
□体温が低い(36度以下)。
□肩こりがひどい。
□腰痛がある。
□膝痛がある。
□下痢気味。
□疲れやすく、寝ていても疲れが取れない。
□イライラしやすい。
□やる気が起きず集中力がない。
□貧血気味。
□夏でも汗をかかない。
□朝起きるのがつらい。
(女性のみ)
□生理痛がひどい。
□月経前に不快な症状が出る。

出典:【楽天ブックスならいつでも送料無料】心もからだも「冷え」が万病のもと [ 川嶋朗 ]P51~52

※項目に関連性のある記事にリンクしています



[スポンサードリンク]

1つでも該当すると冷え性です

実際にチェック項目を見てどのように感じたでしょうか。

  • 手足が常に冷えていて、なかなか温まらない。
  • 肩こりがひどい。
  • イライラしやすい。
  • 朝起きるのがつらい。

ぱっと思いつく限り4つの項目に該当します。

このなかでひとつでも当てはまるものがあれば冷え性の可能性がありです。
普通に考えたら誰でも1つは当てはまりそうな気がしますね。

よっぽど健康に気をつけている人でなければ、ほとんどの人は冷え性と言えます。
冷え性が万病の元と言われる理由がよく分かるチェック項目ではないでしょうか。


[スポンサードリンク]

自覚のない男性の冷え性

冷え性というと男性より女性の方が関心高いと思います。
川嶋朗先生は男性の冷え性こそもっと注意しないといけないと話しています。

チェック項目を見てもわかるように体が冷えているという症状は

  • 手足が常に冷えていて、なかなか温まらない。
  • 冷房が苦手だ。
  • 体温が低い(36度以下)。
  • 夏でも汗をかかない。

この4つくらいかと思います。

その他の症状は冷えとは一見無関係のように見えるものばかりです。
男性は女性より筋肉がつきやすく冷えを感じにくい体質です。

そのため、男性には隠れ冷え性が非常に多いと考えられます。
冷え性も西洋医学では体質によるものとの捉え方のため見過ごされやすいですが、いずれ生活習慣病という形で姿を見せてくるかもしれません。
このチェック項目で1つでも当てはまるものがあれば、自分は冷え性であることを自覚して対策をしていくことが大切だと思います。

若年男性の冷え性増加!無自覚・無関心はメタボのはじまり
冷え性は女性特有の症状と認識する男性は多いですが、ここ数年は冷え性に関心を示す男性も増えているようです。 特に若年男性が増えていると見られますね。   冷え性は万病のもとであり体のサインで…

冷えのぼせに注意

WS000029
出典:ピップ製品情報>重度の“冷え性”が“冷えのぼせ”!その原因とは

冷え性のなかでも少々厄介なのが冷えのぼせというものです。
「冷え」と「のぼせ」は真逆の存在ですが、それが共存してしまっている状態です。

冷えのぼせは血液が特定の場所に集中している状態です。
上の画像では顔に血液が集中して末端部分の温度が低下しています。
このような「冷え」と「のぼせ」が共存してしまっている場合は対策方法に注意が必要になります。

冷え性は冷えのぼせを改善してから対策へ【熱を運ぶ】
冷え性対策において熱を運ぶ対策をする場合は4つのタイプに分類できます。 熱を運ぶ器が不足している 熱を運ぶ環境に問題がある 熱を運ぶ器の流れに問題がある 全体的な循環が起こらない問題がある …

こちらの記事に「冷えのぼせ」のチェックリストがあります。
ご自身が「冷えのぼせ」かどうかもチェックしてみてください。


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加