冷え性でもメディキュットは使えるか口コミから判断

靴下 ソックス

ネットサーフィンをしているとやたらと見かけるようになったメディキュットの広告。
冷え性関係の情報収集しているとこの広告が出やすくなる?

Youtubeの動画広告でよく出るのですがスキップできない仕様なので最後まで見ることになります。
ローラさんがCMをやっているのでどうみても女性向けなのですが、どうやら男性版もあるとのことですよ。

問題は段階圧力ソックスで締め付け効果があることです。
冷え性でメディキュットを購入しようと悩んでいる人は締め付け効果があることに疑問を抱いているようなので自分なりに意見をまとめてみます。



[スポンサードリンク]

メディキュットは段階圧力ソックス

私はメディキュットというものを知らなかったのでそこからスタートしました。
メディキュットは段階圧力ソックスです。

WS000000
出典:Dr.Scholl>着圧ソックスのメディキュット

形状としえは足先がオープンになっているハイソックスといったところでしょうか。
パッとみた感じではむくみ解消グッズのような印象です。
冷え性にむくみは大敵なので同じことなのですが。

また、ハイソックスとの違いは足首から上方に向かって徐々に圧力が落ちていくように段階的な圧力の違いをつけているところ。
この圧力については医学に基づく設計と紹介されています。

後述しますが血液の流れを良くする働きが期待できそうなので冷え性対策にもよさそうな感じがしてきました。
むくみは血流が弱く足に水分が蓄積してしまうことです。

むくみ解消も最終的には血行促進がポイントとなります。
筋肉を付けることも有効な解決手段ですね!

むくみは腎臓悪化を疑う心配するより冷え性対策
むくみが出たから腎臓悪化が原因と考えられている人が多いように見えますね。 確かに腎臓は水分排泄に重要な尿を作る器官。 疑いたくのはわかります。   腎臓の悪化はむくみの原因にはなりますが…



[スポンサードリンク]

メディキュットは一般医療機器

WS000001
出典:Dr.Scholl>着圧ソックスのメディキュット

メディキュットは一般医療機器のようです。
日本において医療機器とは4段階に分類されています。
Japan MDCのサイトに詳細がありましたので引用します。

「高度管理医療機器及び管理医療機器以外の医療機器であって、副作用又は機能の障害が生じた場合においても、人の生命及び健康に影響を与えるおそれがないものとして、厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聞いて指定するものをいう。」(薬事法第二条第7項)
一般医療機器はクラスⅠに分類され承認は必要としませんが、厚生労働省に対する届出が必要です。
出典:Japan MDC>医療機器クラス分類

専門家の意見を聞いて最終的に厚生労働大臣が一般医療機器指定した商品であると言えます。
厚生労働大臣も存在を知っているということですね。

メディキュットのメーカーであるDr.Scholl(ドクターショール)も医学に基づいた加圧としているため厚生労働省への届け出をし医療機器として販売することにしたのでしょう。

一般医療機器は普通に使用する分には副作用等の心配はないといえるのではないでしょうか。
つまり、締め付けによる血行が悪化などの心配はなさそうな
感じがしますね。


[スポンサードリンク]

冷え性対策で期待できることはポンプ補助

メディキュットがなぜ冷え性対策に効果が期待できるか。
それは加圧ソックスの圧力バランスにあります。
ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれており下半身から心臓へ血液を送り返すのに必要な機能です。

この機能が弱いため血液は水分を回収できずむくみの原因となっています。
冷え性においても血流の悪化は体温を運べなくするので原因のひとつになります。

WS000002
出典:Dr.Scholl>着圧ソックスのメディキュット

詳細を見ていただくと分かりますが、下に行くほど圧力が強くなっています。
これは下から上に向かって押し上げる力になります。

ふくらはぎは心臓へ血液を送り返す力を必要としますからふくらはぎ付近に圧力を下から上に向かってかけることでポンプの力を補助することになるのです。

むくみの解消への効果としてもう一つ期待できるのは、リンパを押し上げる力。
血液で回収できなかった老廃物はリンパで回収されます。
リンパは心臓をもたないため筋肉や外部の力をかけないと流れてくれません。

リンパを刺激する効果も期待できるのですね。
リンパの流れが滞るとむくみもそうですがセルライトもできやすくなるので流れをできるだけ作るようにしたほうが良いのです。

冷え性対策としてもう一つの期待できることは防寒。
外に出かけるとなると靴下の重ね履きをすると靴が履きにくいなど影響が出ます。

私は現在靴下の重ね履きで対応しています。
靴を履くのは難しそうですね。

冷え取り靴下リンマーを冷え性男が口コミを書く
冷え性対策は血行促進など健康的な生活をすることが 解決策になってきます。 しかし、熱が逃げやすい状態にしておくのは 悪化を進めるかもしれませんので対策は必要です。   &nbs…

メディキュットなら薄い生地で重ね履きもしやすく、熱や汗を発散させムレず快適に過ごせること。
冷え性において汗の処理は重要で、ムレない構造は対策として良い商品であることがわかります。

とはいうものの、加圧ソックスという特性上丈夫さが求められます。
基本的に化学繊維は吸水性が期待できません。
口コミを見ていると夏場は汗ばみやすいと言われていますね。

エコノミー症候群対策にも有効

エコノミー症候群という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
数年前から名前を聞くようになった病気です。

冷え性の原因は運動不足である理由」でも詳細に触れていますが、長時間座ることで血行が悪化し血栓ができるものです。
対策としてはトレイでもいいので適度に歩くことですが、メディキュットも一役買ってくれそうです。

WS000001

クラブツーリズムのパンフレットには、お助けグッズとしても紹介されていました。
Dr.Scholl製なのでメディキュットと同じものですが、足先がオープンにはなっていないですね。

エコノミー症候群は筋力の衰える高齢者によく見られる症状となっています。
血液を戻す力が弱く膝付近で血栓ができやすくなります。

下半身が血液を送り返す力が弱まるとこのような病気を引き起こすこともあるのです。 

メディキュットの冷え性口コミ

afc6bf2d865c6fc2_640

メディキュットはむくみ解消を目指す商品であるため、使っている人はむくみ解消を目的として手に取ります。
よって冷え性対策として活用している声が少ないです。
少ないながらアットコスメにありましたのでご紹介します。

メテ゛ィキュットはむくみを取ることによって冷え性が改善されることもあります。 ちょっとおすすめなのは リストバンドを足首に付けて寝るというものです。足全体の靴下と違って血管が皮膚より近い足首を温めると冷え性にいいですよ疲れもとれます。
(中略)
わたしも冷え性で手足が冷たくなりますが、
これを身に着けていて、ひえがひどくなったと言うことはありません。
それだけは確かです。
(中略)
私も冷え症(特に脚)です。寝ながらメディキュットまで使用しているかなりの愛用者です。
残念ですが、これを愛用していても冷え症が改善されている気配はまるでありません。私はあくまでもムクミ対策の一環として愛用しています。冷え症は体質改善するのが一番の近道ですね、あとは風呂上がりには水を脚にかけたり半身浴をしたりマッサージしたり・・・。
出典:chieco(チエコ)>メディキュット 冷え性

冷え性には血行改善が必要で、メディキュットも血行を改善するとしているのですが、加圧することで血行が悪くなるイメージがあります。

冷え性の人は血行が悪くなるのではないか?
疑問が出てくるものです。
私も大丈夫かと疑問に感じましたね。

メディキュットの冷え性口コミを見ると、症状が悪化したということはないようです。
しかし、冷え性が良くなったわけでもないと考えられます。

メディキュットは使い方次第ではトラブルにも

6dae8a8ad629aca4_640

メディキュットは段階的に足に圧力を加えていくことで血液やリンパの流れを良くしようとするものです。
しかし、圧力をかけるということは血管にも負担がかかるのは間違いないです。

効果的な使い方をすると効果は期待できますが、使い方を間違えると一般医療機器とはいえトラブルになる危険性も出てくるようです。

このスッキリ感をより実感するために、医療用の着圧ソックスや強圧ソックスを長時間着用し、その結果トラブルに繋がっているのです。足の血圧が下がる就寝時は、着圧値が30mmHg以上の高いものを着用することで動脈閉塞などの血行障害を招く恐れがあります。就寝時は、20mmHg以下のものがおススメですよ。
出典:マイナビウーマン>本当は間違っている「段階式着圧ソックス」のNGな使い方

長時間の着用は避けたほうが良いということです。
昼間も寝ている間も1日中着用しているのは血行障害のリスクを背負うことになるとのことです。

昼間に着用してむくまないようにするか、昼間のむくみを解消するために寝ている間だけ着用するかのどちらかにしたほうが安全であるとなりますね。
冷え性対策でも血行促進は重要ですから、メディキュットでのむくみ解消が血行悪化を招いては何の意味もありません。
メディキュットは一般医療機器ですが、使い方を間違えればトラブルになるので注意が必要です。


QttO(メディキュット) おそとでメディキュット ハイソックス / QttO(メディキュット) / 着圧 ソ…


QttO Dr.Scholl 寝ながらメディキュット ロング [Mサイズ/ラベンダー] メディキュット/フット…

メディキュットは昼間使う

メディキュットについて紹介してきました。
私も学生時代はバイトで立ち仕事をしており、家に帰ってきたら足が棒になるくらいでした。

デスクワークと運動不足から、今でも長時間歩くと足が非常に重たく感じます。
メディキュットは男性用もあるので活用してみたいと思いました。

しかし、冷え性について調べていると「加圧」と聞いただけで拒否反応が出てしまいますね。
冷え性対策をしながらメディキュットを使いたい女性も少なからずいます。

締め付け効果があるのは確かですが、効果的に活用していけば冷え性でも問題なく使えるのではないかなと思います。
4年間使って冷え性が悪化したということはないそうですので。

防寒対策としても使えそうなので、外を歩くときは着用して寝ている間は使わないようにするスタイルにしようかと思います。

WS000017

私は冷え性対策として冷えとり靴下を活用しています。
靴が履けそうにないので室内用限定。

冷え取り靴下リンマーを冷え性男が口コミを書く
冷え性対策は血行促進など健康的な生活をすることが 解決策になってきます。 しかし、熱が逃げやすい状態にしておくのは 悪化を進めるかもしれませんので対策は必要です。   &nbs…


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加