カイテキオリゴの飲み方|組み合わせは?いつ飲むか?

カイテキオリゴ

ここではカイテキオリゴの飲み方について紹介していきたいと思います。
飲み方といっても大したことはしていません。

飲み続けるということが大切ですから、それができればどんな飲み方でも良いでしょう。
私の体験談の一部として捉えてください。

『カイテキオリゴ』(腸内洗浄ページ)

こんなの無かった!毎日のすっきり習慣☆

カイテキオリゴを牛乳に溶かして寝る前に飲んだ

カイテキオリゴ

カイテキオリゴは画像のようにパウダー状になっています。
錠剤やカプセルに入っていないので、そのまま飲み食いできるものではありません。

ということで飲むには何かと組み合わせる必要があるわけです。
私は牛乳と組み合わせて飲むことを毎日続けてきました。

なぜ牛乳にしたのか?
昔から排便がスムーズにできない場合は牛乳を飲むと良いと言いますよね?
ということもあって私は寝る前にミルクココアを飲む習慣がありました。

市販ココアは砂糖で甘すぎるので無糖の純ココアを愛飲しており、苦すぎるので市販オリゴ糖で若干の味付けをしていました。
その市販オリゴ糖をカイテキオリゴで置き換えようと思ったのですが、甘みがほとんどありません

砂糖の代わりにならないのです。

カイテキオリゴの味はどうか?成分は本物か?
カイテキオリゴの味や成分について紹介していきたいと思います。 健康食品は続けることが大切です。 そのためには味がどうかも大切ですよね?   ここでは実際に私が飲んでみた感想を紹介していき…

ですから、純ココアを断念して牛乳に5gのカイテキオリゴを溶かして飲んできました。
甘みはないわけではなく、若干はあります。
ですから、牛乳に溶かすとほどよい甘みがついて飲みやすいです。

いつ飲むかという話ですが、先にも紹介したように寝る前に飲んでいました。
甘みはほとんどありません。
ですから、口当たりものよく寝る前に飲んでも不快感はないと思います。

食べたものは何時間もかけて消化されて腸へと届きますよね?
寝ている間は体の機能は低下しており、省エネ運転をしているのですが動いていないわけではないです。

私は朝スッキリしたいという願望があったので、そのタイミングに働いてもらうには寝る前が最適だと感じました。
睡眠時間が6時間くらいならちょうど良い頃合いですからね。

ということで、

牛乳と組み合わせて寝る前に飲む

を毎日継続してきました。

1日摂取目安5gを1回で使用する飲み方

カイテキオリゴ
こんなの無かった!毎日のすっきり習慣☆

カイテキオリゴの1日の摂取目安は5gになっています。
食品ですから5g以上でも以下でも問題はありませんが、推奨されているのは5gです。
私は5gを毎日飲むようにしてきました。

WS000012

カイテキオリゴには計量スプーンが付属しています。
スプーン1杯分が5gで1日の目安ですから5回にわけて飲むのもありです。

私は夜の1回で5g全て使う飲み方をしてきました。
カイテキオリゴは甘みが全然無いですから1回で5g使っても大差はありません。

いちいち計るのが面倒だったので、秤で5g計量してラップに包んで冷蔵庫で保管して使っています。
最初は手間ですが、飲む前にスプーンで計る必要はなく楽です。

冷蔵庫で保管しているのはダニ対策です。
粉末にはダニが湧きやすいと問題になっていますからね。
冷蔵庫保管が一番です。

計量スプーンの内側には1gの目盛があります。
1gを5回繰り返せば良いでしょう。

WS000011

ちなみに、内容量は150gなので単純計算だと30日分。
ほぼ1ヶ月分ですね。

飲み方は牛乳に溶かして寝る前

今回はカイテキオリゴの飲み方について紹介してきました。
カイテキオリゴは食品ですから自由に使えます。

ここで紹介した方法はあくまで一例です。
私の体験談に基づいたものですから正解というわけではありません。

カイテキオリゴは甘みが少ないですから他の味を邪魔しません。
極端な例だと味噌汁と組み合わせても味の変化はないです。
(一度だけやりました)

ただ、私は翌朝にスッキリできるようにしたかったので寝る前のタイミングを選んで飲んでいます。
そうなると牛乳と組み合わせになりました。

参考にしていただければと思います。

『カイテキオリゴ』(腸内洗浄ページ)

こんなの無かった!毎日のすっきり習慣☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加