桐谷美玲の白湯健康法はダイエットではない冷え性対策?

36a602a6
出典:http://livedoor.blogimg.jp/kyousoku1/imgs/3/6/36a602a6.jpg

桐谷美玲さんは『non-no』専属モデルです。
モデル業の他にも2014年は大河ドラマ『軍師官兵衛』の出演など女優としても活躍されています。

桐谷美玲さんは健康法として白湯を飲んでいると以前紹介されたことがありました。
モデルと言う職業柄、体重や健康に気をつかっているのでしょう。
芸能界では白湯の健康法がブーム?になっているような感じがします。

白湯を飲むと体が温まりますから、冷え性対策として有効なのかも気になりますし、有効であれば取り入れていくことも検討して良いでしょう。



[スポンサードリンク]

桐谷美玲の体重は痩せすぎ?

桐谷美玲さんはテレビで見るとスラっとしていて痩せている感じがしますね。
テレビカメラの影響なのか芸能人を生で見ると太り気味の人でも痩せて見ます。

049
出典:http://www.diamond-dreams.jp/atrist_img2/049.jpg

松村邦洋さんはマラソンでの心肺停止があってからは健康に気を使っているので痩せ気味なのですが、それ以前は肥満体型でしたね。
地方営業で実際に見るとテレビを通してみるよりも一回りくらい細く見えます。

ですから、テレビ越しに痩せて見えるということは相当な痩せ型が想像できるのです。
当然ながら体重はどのくらいかという話になります。

世間的には35kgではないかと言われているようです。
ということで白湯のみはダイエットが目的ではない別の理由と考えられます。

次に想像できるのが痩せ過ぎによる健康被害対策。
健康的な適正体重を見るときに指標となるのがBMIで、

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

で求められます。
日本医師会ホームページではすぐに計算結果を見ることができます。

WS000013
出典:日本医師会>適正体重

桐谷美玲さんの身長は163.5cmだそうですので、BMI値は13.09と算出されました。

BMI値の標準は22(女性は21とも)とされており

  • 18.5~25の範囲であれば適正
  • 25を超えると肥満、
  • 18.5を下回ると低体重

と区分されるようです。

BMI値は内臓の働きが理想的な状態となる体重なので適正範囲外であると内臓機能に何らかの支障が出る可能性はある見られます。
桐谷美玲さんがもし35kgであるとすればBMI値が大幅に下回っているので健康的に問題があるかもしれませんね。



[スポンサードリンク]

腎臓と胃腸が弱いことが痩せの原因か?

桐谷美玲さんのブログを見ていると健康に問題がありそうな記事が出てきました。
2010年3月10日に投稿された「腎臓も胃腸も大変!」という記事です。

当サイトをチェックしてくださっている人ならこのタイトルからも雰囲気が伝わってきそうですね。

『腎臓が固まってますよ』
…いつも言われます、キリタニです。
なんのことかって?!笑
いつも行っているマッサージにいくと言われるんです。
はたちでこんなに体こってるひといないって笑
(中略)
元気だけど、代謝悪すぎるから不健康体みたい( ̄3 ̄)笑
あとね、もうひとつ必ず言われるコト。
『胃腸が弱ってます』
…それって完全に食べ過ぎってことですよね\(^ー^)/笑
ゴメンね、ワタシの胃腸達。
でもね、たべるわ。
出典:桐谷美玲オフィシャルブログ「ブログさん」>腎臓も胃腸も大変!

桐谷美玲さんは空き時間に健康サロンに通っているそうで、このように言われているそうです。
白湯を飲んでいる理由が見てきそうな感じがしました。

内蔵は最も活発に活動するのは37℃くらいと言われています。
腎臓が固まっているということは働きが悪くなっていることが考えられますね。

腎臓の働きが弱いと冷え性の可能性も出てきます。

083756

桐谷美玲さんは食欲旺盛のようなので拒食症は考えにくいでしょう。
それで35kg(推定)で体が維持できているとしたら胃腸の働きが弱く食べ物を消化しきれないまま出している可能性はあります。
慢性的な胃腸炎状態にあるかもしれませんね。

内蔵が冷え性改善のポイントになる理由は以下の記事参考。
腎臓は生命力を司る臓器ですから冷え性対策でも重要です。

冷え性の原因と改善策は内臓(基礎代謝)と筋肉にある【熱を作る】
冷え性対策というと「生姜は温め効果があるから食べましょう」とかそいう外部の力を使って温めることを考えるかもしれません。   もし、熱を作る力が元々弱い人であったらどうでしょうか? いくら生…


[スポンサードリンク]

桐谷美玲は冷え性ではないか?

桐谷美玲さんは白湯を飲んでいると以前ニュースで紹介されたような気がします。
芸能界でも白湯による健康法が広まっているような感じです。

桐谷美玲さんが白湯を飲み始めたきっかけは冷え性が関係しているのかもしれません。
内臓機能が弱いと基礎代謝力が下がりますから、体が熱を作る力が弱くなります。

熱を作る力が弱くなれば体は冷えやすくなり、体温維持が難しくなりますから低体温になることも考えられるのです。
桐谷美玲さんが2013年2月23日にブログへ投稿した「ハマりごと」と言う記事は白湯について紹介されているものですが、書き始めが以下のようになっていました。

寒いねー>_<
今日はカイロを身体中に貼りまくった、キリタニです笑
出典:桐谷美玲オフィシャルブログ「ブログさん」>ハマりごと

この記事の他にもカイロは常用していることが書かれているので、おそらく桐谷美玲さんは冷えを感じやすいのでしょう。
白湯による健康法を実践するのは自然な流れなのかもしれません。
普段行く健康サロンが東洋医学に通じるところであれば、体を温める健康法を推奨するでしょうね。

東洋医学は体の冷えから病気がはじまるという考えがあるからです。

冷え性とは病気の扱いではないって知ってましたか?
冷え性とはどんな状態か。 調べてみると定義をするのは難しいことに気づきます。 專門の書籍は最初に「◯◯とは…」から入りますが、冷え性関係は原因から入っていることが多いように感じます。   と…

白湯健康法は冷え性対策として実践すべきか?(個人的に)

N112_nayandahyoujyou500-thumb-750x500-2068

桐谷美玲さん白湯を飲んでいるのは冷えやすい体質からくるものでしょう。
ただし、白湯は水を温めただけの普通のお湯です。

これが健康に良いのであれば白湯に何か秘密があるのでは?と考えるでしょう。
ということで、白湯に秘密があるのかを調べてみることにしました。

私もゴボウ茶ルイボスティなどいろいろ飲んでいますからね。
これらよりも白湯の方が良いと言う明確な理由があれば実践してみたい考えはあります。

調べてみた結果「体を温める」くらいの説明しか確認できませんでした。
白湯に拘る必要性はよく分からないということです。
当サイトでも内蔵温度を高めることの重要性は主張していますので、白湯を飲むことに拘る意味があるのかは疑問になりますね。

冷え性と低体温は違いがあるが対策は同じ
冷え性とよく似たものに低体温があります。 低体温は常に体温が低い状態のことを言うのですが、冷え性とは基本的に原因が違っています。   しかしながら、冷え性も健康に問題があるために起こるもの…

温めるだけならゴボウ茶やルイボスティでも同じこと。
白湯は水と同じですからカロリーはゼロですし、温めるだけの光熱費が必要なだけですから手軽にできるでしょう。

メリットと考えられるのはそれくらいかなと思いましたね。
ミネラルウォーターを使う条件を含めると水も多少お金がかかりますが。

体を温めるという意味で白湯を飲むこと自体は内蔵温度を高めて機能を活性化させるのに効果があると考えられるので実施する意味はあるでしょう。
白湯に拘る必要性はないような気がしますね。

カロリーが気になると言う人くらいでしょうか。
私なら白湯よりもゴボウ茶やルイボスティを従来通り飲んでいこうと考えます。


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加