冷え取り靴下リンマーを冷え性男が口コミを書く

WS000014

冷え性対策は血行促進など健康的な生活をすることが
解決策になってきます。
しかし、熱が逃げやすい状態にしておくのは
悪化を進めるかもしれませんので対策は必要です。

手の方はハンドウォーマーを使っているので、
次に対策をするとしたら足ですね。
ということで冷え取り靴下リンマー」を購入しました。

私は末端冷え性なので手の冷えもひどければ、
足の冷えもヒドイのです。
寝る前には足の裏が冷えきっていて、
これがなかなか温まりません。

それがいけないのか寝付きも悪いです。
足の裏を温めるために足を折り曲げて太ももやお尻で
温めている状態です。
これはなんとかしたいなと思っていました。

そんななか偶然にも「冷え取り靴下リンマー」という
冷えとり靴下をみかけたので試してみることにしました。
口コミ等を書いていますので興味があればご参考に。

▼目次

  1. 購入までの手順
  2. 冷え取り靴下リンマーの配達までの期間と梱包
  3. 冷え取り靴下リンマーの口コミを書く

購入までの手順

ネット通販に慣れていない人向けの購入手順です。
通販に慣れているという人はここは読み飛ばして
頂いても大丈夫です。

早速説明していきます。



[スポンサードリンク]


すると「冷え取り靴下リンマー」の紹介文が書かれた
ページが開きます。
購入前に一度目を通しておくとよいでしょう。

「冷え取り靴下リンマー」はこの3足を重ね履きします。
バラではなく3足で1セットですのでお間違いの内容に。

  • 絹5本指ソックス
  • 綿5本指ソックス
  • 内絹外綿先丸ソックス

WS000002

ページの真ん中あたりと最後にこのようなボタンが出てきます。
このボタンを押して購入の手続きを進めていきます。

この段階で個数を決めるのですが、
次の画面で個数の選択ができます。
今の段階では一番上の1セットを選んで次に進んでも
問題ありません。

今の段階で選べるのは1セット、3セット、6セットの3種類
ですが次の画面で1~10セットまで選ぶことができます。
個数に都合が悪いという場合でも次の画面で選べるので
大丈夫です!

WS000003

購入者のほとんどは3セットを選んでいるそうです。
洗い替えで2セット、予備で1セットの各3足という使い方が
一般的なようですね。

注文個数とサイズを決める

WS000006

注文個数とサイズを選択する画面に変わります。
単価の横にある注文個数を変更することで注文個数を
決めることができます。

単価については次のようになっているようです。

  • 1~2セット(2,980円)
  • 3~5セット(2,160円)
  • 5~10セット(1,800円)

個数を変えると単価が自動変更されます。
どのボタンを押しても問題ありません。
次に、
靴下ですから足のサイズを決めることが必要です。私は
私はMサイズを2つ、Lサイズを1つにしました。

私の母親も冷え性体質です。
つまり、私の冷え性は親譲りなのかもしれません…
紹介したら欲しいと言ったので一緒に購入することにしました。

私は寝る前~就寝用なのであまり動くことはありません。
母親は家事をするので家中を動き回ります。
冷え取り靴下リンマーの傷み具合を考えてこのようにしました。

サイズと個数を決めたら

WS000011

この緑の大きなボタンを押して次の画面へ進んでください。

お客様情報入力

次にお客様情報を入力します。

WS000010

最初にこのような入力欄が出てきます。
ここをご覧になっている人は、はじめての利用かと思います。
ここはリピーター用の入力欄なので飛ばして大丈夫です。
次の「2.はじめての方は、」から入力していってください。

WS000007

WS000008

必須と書かれた入力欄は全て入力してください。
すべて入力されていないと次に進めません。
必須がない入力欄の入力は任意となります。
こちらは書きたい場合は書いてください。

最後のメールアドレスとパスワードはこのページの
先頭にある「1.過去に当店をご利用のあるお客様」
へ入力するためのものです。
次回から購入するときは住所等は入力不要になりますので
忘れないように覚えておきましょう。

配送と支払い方法選択

WS000012

最初に配送方法についてです。
ここでは

  • 配送会社
  • お届け希望日
  • 時間帯指定

の3つを決定していきます。

WS000018

配送会社については「ゆうメール」と「ゆうパック」
どちらかが選択でき、
送料は280円と540円となっています。

ただし、3セット以上購入する場合は送料無料となります。
よって「ゆうパック」を選択するようにしてください。
3セット以上の場合は自動的にゆうパックになると思いますが、
メール便は不達事故が宅配便に比べて多いため
オススメできません。
念のため「ゆうパック」を選択しておきましょう。

次に支払い方法です。

WS000013

私はクレジットカードを選択しました。
ネット通販には慣れているのでクレジットカードを使います。
しかし、はじめてですと不安もあるかと思います。

その場合は

WS000015

代金引換を選択してください。
代金引換は宅配業者が商品を届けたときに代金を支払うものです。
お金を支払ったけど商品が届かないということを未然に
防ぐことができるのです。

配送中の事故で商品が届かないことは稀にあります。
お店で購入するように商品と代金を交換する方法がしたい
という場合は代金引換を選ぶようにしましょう。
私も初期の頃は代金引換メインでした。

代金引換は手数料が必要になります。
300円+消費税が基本のようです。
そのため最近はクレジットカードか今回は選択できませんが
コンビニ支払い等を活用しますね。

代金引換は宅配業者に支払いをするため、
ポスト投函のメール便「ゆうメール」では対象外です。
「ゆうメール」指定の場合はクレジットカードか
銀行振込の2択となります。

WS000020

最後の備考欄には配送に関することを記述します。
基本的に空欄で大丈夫です。
梱包に自社のロゴや商品名などが入ることがあります。
無地の梱包が良い場合は、ここで交渉します。

次に進むボタンを押します。

クレジットカードを選択した場合

クレジットカードを選択した場合はクレジットカードの
情報を入力する必要があります。
支払い方法でクレジットカードを選択肢なかった場合は
この画面は出ませんのでここは飛ばしてください。

また、
今後ネット通販でクレジットカードを使用することを
検討しているのであれば参考にしてみてください。

WS000019

ここまで入力してきた画面の右下にはこのような
マークが表示されていたかと思います。
赤文字のSSLというのは暗号化技術のことを言います。

ネット上でも情報の盗聴など盗みとりはあります。
通販をする上では個人情報の入力は必須になりますから
盗みとられないように守る必要があります。

SSLの技術はこちらが入力した情報を相手に伝えるときに
暗号化してしまうので通信を傍受されても
文字が不規則にならんでいるだけのものになっているので
読み取られる心配はありません。
暗号を解読されてしまえば読み取られますが。

クレジットカードの情報を入力しても基本的に
全くの他人に知られる心配は基本的にないと言えます。
そのため私はネット通販でクレジットカードを信用して
使っているのです。

WS000017

マークがなかったとしてもホームページのアドレスを
見ても確認ができます。
「http://」ではなく「https://」となっていれば、
暗号化されているということです。

私はネット通販をするときは個人情報を入力するページが
「https://」になっているかを確認します。
ここが「http://」になっている場合は、
そのショップでは購入しないようにしますね。

今後ネット通販でクレジットカードを使うことを
検討しているのであればご参考に。

注文の最終確認

WS000021

最後に注文内容の確認をします。
間違いがあれば修正をして、なければ
「ご注文を確定する」
のボタンを押して注文が完了となります。

WS000023

この画面が出ると正式に完了となります。
最後にお客様情報入力のところで入力したメールアドレスに
確認メールが届いているか確認して下さい。

WS000024

このような文面のメールが来ていたら正常にできています。
届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っている
ことがあるのでそちらも探してみてください。

私のところも普通に迷惑メールフォルダに入っていました。
自動配信されるメールは迷惑メールフォルダに入ることが
多くあるので注意が必要です。

「キンピタ」というところからメールが来ます。
突然聞きなれないので驚くかもしれませんが、

WS000026

注文完了までずっと左下に表示されていました。
この決済システムを管理している会社かと思います。
特に気にする必要はないかと。

購入までの手順は以上になります。
次は配達までの期間と梱包についてです。

▲目次にもどる




[スポンサードリンク]


冷え取り靴下リンマーの配達までの期間と梱包

冷え取り靴下リンマーが到着しました。
ここでは配達までの期間などの情報をお伝えして
いきますのでご参考にしてください。

注文から到着まで約4日

WS000008

3月3日の深夜に注文したところ搬送されたのが、
3月3日の当日でした。
当日発送ということになります。
非常に迅速な対応と言えますね。

WS000009

今回ゆうパックを選択したので翌日か翌々日くらいには
到着するであろうと見ていました。
しかし、到着したのは4日後でした。

配送会社の指定で「ゆうパック」を選択して、
発送完了メールにも「ゆうパック」となっていたので
ゆうパックで来ると思っていたのですが、
ゆうメールに自動変更されていたようです。

宅配便に比べてメール便は到着が遅くなります。
最初からメール便で来ることがわかっていれば、
誤配送を心配することはなかったのですが、
ちょっと不親切かなと思いましたね。
届いたからいいのですが。

梱包と同梱品

WS000010

梱包は大型の封筒になっていました。
ほぼ無地の梱包になっています。
(宛名シールは剥がしてあります)

冷え性は人に言いたくない人もいるでしょうから、
誰かに知られるということはないでしょう。
これはとてもよいですね。

WS000011

封筒に右下に社名と住所の印字がありました。
冷え性グッズであることが分かる要素はひとつも
ありませんので安心です。

WS000012

封筒を開封するとビニール袋に包まれた商品が出てきます。
一度開封して戻しているので雑な感じになっていますが、
最初は丁寧な梱包になっていました。

WS000013

ようやく商品とご対面です。
今回は3セット注文したので3つになっています。
赤い刺繍がLサイズ、ピンクの刺繍がMサイズです。

通販をするとパンフレットとう色々付属しているのですが
「冷え取り靴下リンマー」はシンプルでした。
商品と保証書のみになっています。
領収書は会員サイトから印刷するようです。

配達までの期間と梱包については以上です。
次は商品口コミを書きます。

▲目次にもどる



[スポンサードリンク]


冷え取り靴下リンマーの口コミを書く

WS000014

口コミを書いていきます。
「冷え取り靴下リンマー」は3足1セットです。

この3足を重ね履きすることになります。
履く順番は左から右(青→赤→黒)となります。
絹と綿は色で見分けないと無理です。

冷え性には絹素材が良いとされています。
綿は吸湿性に優れているのですが、
保湿性が高いため汗などを吸うと逆に冷やしてしまう
ことがあるからです。

対して絹素材は吸湿性に加えて放湿性にも優れているため
夏でもムレなく履き心地の良いものとなります。

WS000015

一番下に来るのは青の絹です。
生まれてこの方五本指靴下を履いたことがありません。
なので履くのに少し苦労しました。

靴は26cmのものを履いています。
足のサイズもそれくらいでしょうか。
Lサイズなので特にキツさもなく履くことができました。
足の指に違和感はあるのですが…

WS000016

次に赤の綿を重ねていきます。
靴下の重ね履きもはじめてですね。
この冷えとり靴下は初めての経験をさせてくれます。

絹も綿も余裕のあるサイズで作られています。
なので重ね履きしてもさほど締めつけ感はありません。
指のところは若干締めつけ感がありますが。

WS000017

最後の黒(内絹外綿)を履いて終わりです。
黒の靴下は一般的な靴下のように足の形状に
合わせたものになっていました。

黒靴下は締めつけ感が強いです。
内側の絹と綿がユルユルなので外からしっかりと
締め付けるというもののようです。

風呂から出てすぐに履きました。
2時間近く過ぎていますが足の裏の冷えは感じません。
普通の靴下なら冷蔵庫入れたように冷たくなっている
頃なのですが。

フローリングの上を歩いても冷たさが伝わりにくく
なっている感じがします。
多少冷たさは感じますが気になるほどではないですね。

寝ている間も履いたほうがいいかなと思ったのですが
その必要はないかもしれません。
普段は布団の中で足を折り曲げて太ももの体温で温めたり
しているのでその必要もないでしょう。

「冷え取り靴下リンマー」を履いていれば冷え性が改善する
とは考えていませんが、
熱が逃げにくい状態にすることはできるでしょう。
評判が良いだけのことはあるなと思いました。

▲目次にもどる



話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加