お風呂の熱中症は若者も要注意!しびれや頭痛が出る人は特に

気になる記事があったので紹介します。
<医療>入浴中の突然死呼ぶ お風呂で起きる「熱中症」
と言う記事が毎日新聞から出ました。

この記事は高齢者の入浴に注意喚起する目的で書かれている
と思われるのですが、
決してこれは高齢者に限った話ではないと思います。
熱中症で中高生が部活中に運ばれると言うケースが多いですからね。

それに当サイトではお風呂での手足のしびれに関する記事が
良く閲覧されています。
お風呂での手足のしびれを感じる人は熱中症になりやすい
可能性があるのです!



[スポンサードリンク]

熱中症とはどんなものか?

今回の本題となる熱中症とはどのようなものなのか?
これについては

熱中症になったら飲む飲み物-厚生労働省認可OS-1
出典:気象庁|最新の気象データ 2015年7月14日は全国各地で猛烈な暑さを観測したようです。 涼しいイメージのある東北地方ですが、猛烈な暑さは北の方向に集中していますね。   群馬県館…

の記事でも触れています。

動物が汗をかくのは体を冷やすためというのは知られていますね。
これは体というよりは血液を冷やすために行われているのです。
体が熱くなると血流が良くなりますね。
毛穴が開いてそこから汗が噴き出します。

噴き出す汗に熱を持たせて外部に出し、
さらに表皮に出た汗は蒸気となって空気中へ放出されます。
そのときに発生する気化熱で表皮も冷やす。
(打ち水をすると涼しくなるのはこれが理由)
非常に良くできた構造になっているのです。

水分が足りないと血液に熱を持つ【冷え性対策の逆】
冷え性対策を扱うサイトですが、健康的な生活を目指すものですからさまざまな人が当サイトにやってきます。 そのなかで「水分が足りないと血液に熱を持つ」と言う情報を探し求めて来てくださった人がいました。 &nb…

ただ、これは表皮に血液が集中した状態になります。
そうなると脳への血液供給が減らされるなど影響も出るのです。
脳への血液が減れば酸素の供給量も減りますね。

冷え性は冷えのぼせを改善してから対策へ【熱を運ぶ】
冷え性対策において熱を運ぶ対策をする場合は4つのタイプに分類できます。 熱を運ぶ器が不足している 熱を運ぶ環境に問題がある 熱を運ぶ器の流れに問題がある 全体的な循環が起こらない問題がある …

冷えのぼせの逆パターン。

さらに血液からはどんどん水分がなくなっていきドロドロに。
血流自体も悪くなる悪循環に陥るのです。
最終的に意識不明となってしまいます。
熱中症はこのような仕組みで起こるのです。



[スポンサードリンク]

若者もお風呂の熱中症に要注意!

最初にお風呂での手足のしびれと熱中症が関係するという
話を出しましたね。
手足のしびれも熱中症も体が温まることで起こる症状ですが
共通点らしいものは見当たりませんよね?

個人的にこの記事で気になった部分は最後の方にある

改めて高齢者がお風呂に入ったときのリスクを考えてみましょう。循環器や心臓に病気がある人がお風呂に入ると、皮膚の表面の血管が広がります。すると手足に血液を取られ、脳の血液が少なくなって、血圧が急激に低下します。
(中略)
このような血圧の変化は、冷えた体でお風呂に入ると起こりやすいと考えられます。また、お湯の温度が42度を超えると入浴直後の1~2分で急激な血圧上昇が起こる可能性があります。
出典:<医療>入浴中の突然死呼ぶ お風呂で起きる「熱中症」

血圧の急激な変化が原因としているところです。

あくまで可能性としていますが。

当サイトでも閲覧数が多い

お風呂に入ると足がしびれる【検査しても原因不明に!?】
お風呂に入ると足がしびれることがあります。 これは以前紹介した指先のしびれにも似ているものですね。   急激に温めると、脳が驚いてしびれを出すのかもと考えています。 今回はお風呂に入ると…

があります。
私は最近あまりないのですが
冷えた体でお風呂に入るとしびれる経験をしている人は多いです。
若い方から質問をいただくこともあります。

この原因は定かではないのですが、
急激に温めることによる血管の膨張が脳に伝わってしびれを
起こしていると考えています。

血管のまわりには神経が集まっていますからね。

冷えた体でお風呂に入ってしびれを経験した人は
急激な血圧の変化が起こっている可能性があります。
そうなるとその先にはお風呂での熱中症が待っている
危険性があるのです。

こうなると
高齢者だけが注意すれば良いというものではなくなります。


[スポンサードリンク]

入浴中の頭痛もサインになるかも!?

Googleでは「熱中症 頭痛 お風呂」というキーワードが良く
検索されているようです。
熱中症の前兆に頭痛があります。
もしお風呂で頭痛が出たら、前兆ととらえる必要はあるでしょうね。

私も熱中症にはなりませんでしたが頭痛になったことはありました。
あの頭痛は本当に辛いです…

偏頭痛や二日酔いは肝臓を温め脾臓を冷やす冷え性対策を!
偏頭痛や二日酔いはどちらも頭が痛くなる症状を伴うものです。 この頭痛には肝臓機能が深く関係していると言えます。   これまで内蔵が冷えると冷え性だけでなく、免疫力が低下するなど体の不調が出…

こちらの記事では頭痛に関する話を取り上げています。
カフェインは頭痛薬にも使われます。
というのは血管収縮作用があるからですね。
脳の血管が拡張すると頭痛が起こると言われており、
カフェインで強制的に収縮させて緩和する方法になります。

そうなるとお風呂で頭痛が起こるのは変ですね。
血液は表皮に近い場所に集まって脳の血液が減ります。
脳の血管は収縮状態となっているはずです。

しかし、頭痛が起こる、なぜなのか?

熱中症と頭痛の関係についてはいろいろな説がありますが、
私はやはり脳の血流不足が原因と考えています。
血液が不足するので血管が収縮して頭痛は起こらないと
考えられるのですが、
血流が不足した状態でも血管が適切な大きさにならなかった
としたらどうでしょう?

血管の大きさをコントロールしているのは自律神経です。
自律神経が正常に働かなければ脳の血圧は低下しますね。
となれば血管が拡張していると誤認してしまうこともあるのです。

人間が感じる痛みは脳でコントロールされています。
脳が痛みの信号を出すから「痛い」と感じるのです。
格闘家が試合中に骨折しても試合終了後まで気づかなかった
なんて話はよくありますよね?

平常心に戻ったときにようやく自覚するのです。

頭痛の時にお風呂に入ると和らぐこともあります。
お風呂での熱中症による頭痛は脳の勘違いから来ている
可能性が考えられないでしょうか。

対策方法は水分を摂取すること

お風呂の熱中症も対策方法は水分補給です。
水分が抜けて血圧の乱高下が起こり、
血流も悪化している状態ですから補給するしかありません。

毎日新聞には飲料水を持ってお風呂に入ることを
オススメしています。
それしか方法はないでしょうね。
あとは湯船の温度を気をつける事くらいですが、
湯船の温度のコントロールは難しいです。

なんらかの前兆を感じたら水分補給する。
これに尽きるかと思いますね。

お風呂で手足のしびれを感じた人はお風呂の熱中症に要注意

いかがでしたでしょうか?
お風呂での事故死は高齢者が中心です。
若いうちは大丈夫だ
と私も楽観視しているところはありますが、
決してそうとも言えないかもしれません。

若い人でもお風呂で手足のしびれを感じている人は多いです。
これも血圧の急激な変化から起こると考えられます。
お風呂の熱中症も可能性として原因とは断定していませんが、
急激な血圧の変化はめまいや失神を起こす原因です。
無関係とは言えないでしょう。

下半身浴が健康やダイエットに良いと言われて
無茶をしている人も多いのではないでしょうか?
お風呂の事故は高齢者特有と考えず
しっかりと知識をつけて実践するのがよいでしょう。

下半身浴は内臓に負担をかけない冷え性対策【冷えに注意】
日本では高齢者の溺死が多いそうです。 その理由は入浴中の事故で、風呂場で心臓発作など起こしてしまうことが原因になります。   従来の入浴方法(全身浴)は水圧がかかり内蔵に負担をかけるため事…


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加