おならがよく出る原因は肝臓に!?間接的な関係はあるかも

おなら

おならがよく出る原因は肝臓にあると言う情報を見かけました。
冷え性対策の一環として便秘改善策をはじめたら排便頻度が上がり、起きてからと夕食後に1回ずつの2回出ます。

お風呂に入る前に必ず出すのですが、たまにはでない日もあります。
お風呂では下半身浴をしているので、出ない日は下半身浴中おならがよく出ますね。

1日のガス抜きは大半が排便時だそうです。
糞便と一緒に出るものもあれば、座っているとき大腸をまわって出るものもあります。
トイレでは筋肉が緩みやすいので勢い良く出ますね。

おならがよく出る原因が肝臓にあると言われると心配になります。
実際どうなのか調べてみることにしました。



[スポンサードリンク]

原因は肝臓ではない

最初に結論を申しておくと、肝臓が原因でおならがよく出ると言うことはないのかなと思いました。
私が調べた範囲の話なのでなんとも言えませんが。

しかし、全くの無関係かというとそうではないような気もしますね。
その理由を解説していきます。

おならの原因は空気(早食い)

暴飲暴食 肥満

おならと言えば臭いものであると誰もが想像するかもしれません。
最近ではおならのニオイも消すことができるとされ、シューナックスと言うサプリメントも有名になってきました。


もういやな臭いからはさようなら!体臭、足、ワキのニオイ、加齢臭が気になる方に トイレのあと…

対策をするとおならのニオイは消すことができるのです。

おならは肛門から出ますから、大腸内で出ているものと思われがちですが、実際は別の原因がほとんどです。
おならの原因で意外と多いとされるのが空気の混入。

現代人は時間がない中での食事を強いられることが多く早食いの人が多いです。
あなたも一度は「ゆっくりかんで食べましょう」と言う話を聞いたことがあるのではないでしょうか。
早食いは胃腸に負担をかけるので、よく噛んで消化しやすい状態にすることができます。

この他にもおならがよく出る原因の対策にもなるのです。
早食いの人はよく噛んで食べる人よりも空気を胃袋に入れています。
胃に入った空気はゲップとして体外に出ていきますが、全て出るわけでなく腸内に入り込む分もあるのです。

その空気は肛門で出すしかありませんから、おならがよく出る原因となります。
これと同じく炭酸飲料をよく飲む人もゲップとして出せない分はおならとして出るのです。



[スポンサードリンク]

おならがよく出るなら良いおならか確認

最近は「良いおならと悪いおなら」と言う言葉を耳にする機会が増えました。
「おならは臭いもの」と言う常識から、「臭いおならは悪いもの」に変わってきたためです。

おならの主な原因は先にも触れたように空気を飲み込んでゲップとして出なかった分が腸を通過して肛門から出るものでしたね。
それだけではなく、腸内で善玉菌や悪玉菌が分解作業をするときに発生します。

一般に認識されているのはこちらですね。
イモ類を食べるとおならが出やすくなるのは食物繊維が多いため腸での消化が活発になりガスが大量に発生するとのこと。
便秘や下痢対策に良いリンゴ水溶性食物繊維イヌリンが含まれるゴボウも腸が張りやすい食品になります。

善玉菌は炭水化物など糖質と呼ばれる栄養素を分解、悪玉菌はタンパク質の分解が担当です。
分解するときに善玉菌の分解は無臭、悪玉菌は悪臭のガスを発生させます。
早食いの空気や炭酸飲料、善玉菌のガスは無臭であるため良いおなら、悪玉菌のガスは悪臭を放つため悪いおならとされています。

私はおならがよく出ることを心配していたのですが、無臭のおならが出ること自体は問題ないとされています。
腸が健康に働いている証拠と言えるそうですね。

平均的には大人は普通一日に合計0.5~1.5リットルの量の屁を5回から20回に亘って放出する。屁を放出することを放屁(ほうひ)という。
ウィキペディア>屁

ウィキペディアにも5~20回は適正範囲となるので、よく出ると言っても20回までは問題なさそうです。
数えるのは難しいかもしれませんが、20回は結構な量ですよね。

ただし、悪いおならがよく出る場合は肝臓が関係しているかもしれないと言えます。


[スポンサードリンク]

悪いおならの原因は肝臓との関係ありかも

腸内環境が良好であればおならは無臭です。
このタイプのおならがよく出る場合は、病気を心配する必要はないと言えそうです。
問題は悪いおならがよく出ることです。

悪いおならが出る原因は便秘である場合が多いと思います。
私も2~3日に1回程度しか排便がなかった時期のおならは強烈なニオイでした。

イライラで悪化した肝臓に良い漢方と冷え性対策
生きていればイライラすることもあるでしょう。 私も思い通りに行かないときはイライラすることが多いですね。   しかし、あまりイライラし過ぎると肝臓を悪くするかもしれませんし、肝臓の働きが悪…

肝臓の機能が悪化するとイライラしやすくなります。

イライラが続くと自律神経の乱れが起こり、腸内のぜん動運動に支障が出るようになるでしょう。
弛緩性便秘や痙攣性便秘の原因となってくるのです。

便秘が続けば悪玉菌が活発に働き大腸内にある糞便の腐敗を進めてガスを大量に発生させます。
タンパク質の多い肉類を大量に食べて消化不良を起こすとニオイがキツくなるのはこれが理由。

悪いおならがよく出る原因のひとつになりますよね。
肝臓は直接関係していませんが、機能が悪化して脳を刺激しておならの原因へと繋がる間接的な関係はあると言えるでしょう。

ただし、悪玉菌の発生させるガスは1日に出るおならの10%程度だそうです。
他は空気混入、炭酸飲料、善玉菌の炭水化物(糖質)分解であり健全なガスになります。

ニオイのキツイおならが何度も出る場合は病気を疑う必要があります。
(肉類を大量に食べたあとニオイがキツイのは問題なし)
その場合は胃腸に問題がある場合が多く、肝臓の機能が関係していることは少ないです。

やはり、肝臓の悪化が大量のおならを発生させているとは考えにくいと言えるでしょう。

肝臓がおならに与える影響は少ない

診察 原因 検査 病院

おならがよく出る原因は肝臓にあるのか言うテーマでしたが、おならの原因の話の方が多くなりましたね。
おならの原因のほとんどが口から侵入した空気で、ゲップとして排出しんかった分がおならとして出ると言うことです。

肝臓はおならに対して関係している部分はほとんどないと言っても良いでしょうね。

ただし、肝臓機能が悪化して自律神経の乱れが起こると腸内環境の乱れに繋がり悪玉菌がガスを大量に作ることもあるでしょう。
肝臓はおならの原因として間接的に関わっていると言えるかもしれません。

悪玉菌が発生させるガスは全体の10%程度ですから、影響は先にも言った通り関係が低いと思いますね。
おならがよく出るから肝臓が悪いと心配するのも見当違いなのかもしれません。

良いおならが出ているかも

良

最初に下半身浴中におならがよく出ると言う話を出しました。
私のおならは便秘で2~3日に1回頻度だったころは強烈なニオイを出していました。
それに比べたら今のおならはほぼ無臭ですね。

私が実践している冷え性対策の下半身浴は下記参照。

下半身浴は内臓に負担をかけない冷え性対策【冷えに注意】
日本では高齢者の溺死が多いそうです。 その理由は入浴中の事故で、風呂場で心臓発作など起こしてしまうことが原因になります。   従来の入浴方法(全身浴)は水圧がかかり内蔵に負担をかけるため事…

肝臓の機能は血液検査でわかるそうです。
特に肝臓まわりは異常がなかったので、そう簡単は悪くなるとは思いませんが。

全くの無臭だと悪玉菌のタンパク質分解に問題があるという話になりますから、多少ニオイが付いていくらいが正常かなと考えています。
尿中のタンパク質が不足しているみたいなので、吸収してもらわないと困るのです。

おならがよく出る原因は早食いかなと思っています。
よく噛んで食べないとダメですね。
便秘対策もしているので、食物繊維が多いのも原因のひとつかもしれません。

あと、悪いおならは出さないと大腸から再度吸収されて血液に溶け込みます。
その血液が肝臓に回れば、毒素として扱われ解毒作業に入ります。

肝臓に余計な負担をかけることになるので、我慢せず出した方が良いみたいです。
おならが肝臓悪化の原因になることは十分考えられます。

悪いおならを防ぐなら腸内の善玉菌を増やすこと。
大腸で働く善玉菌はビフィズス菌です。
ビフィズス菌を効果的に増やすことが必要と言えるでしょうね。

腸内ビフィズス菌を増やすにはサプリメントが効果的な理由
腸内のビフィズス菌を増やすにはコツが必要みたいです。 ここでは腸内のビフィズス菌を増やす方法を考えて行きたいと思います。   なぜ冷え性対策において腸内環境の改善は必要不可欠なビフィズス菌…
ニンニクでおならが止まらない・よく出る【ベトコンラーメン】
昨日の夕飯はベトコンラーメンでした。 このラーメンは東海地方でもあまり知られていない隠れたご当地グルメです。   名古屋近辺はひつまぶしやきしめん、天むすと言った知名度の高いものがあふれて…


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加