ピロリ菌に対抗できる緑茶を冷え性が飲むなら

お茶 緑茶

胃から出る胃液は食べたものを消化する強力な酸性の液体です。
この過酷な環境に住める細菌は存在しないと考えられて来ました。

その常識を覆したのがピロリ菌です。
ピロリ菌は胃の中で活動をする悪性の菌です。

薬による除菌しか方法はないとされてきましたが、実験の結果からある食品が効果的と言われるようになりました。。
それが緑茶です。

冷え性に日本茶(緑茶)は良くないとされていますが、ピロリ菌もまた胃を荒らすため冷え性に悪影響を与える存在。
どのように折り合いをつけるか考えてみることにします。



[スポンサードリンク]

ピロリ菌とはなにものか

世間ではピロリ菌という言葉が一時的に流行しましたね。
ヨーグルトのCMではピロリ菌が盛んに紹介されたのを覚えています。

ピロリ菌と言う名前は聞いたことがあってもどのような細菌であるかは知らない人が多いと思います。
武田薬品工業株式会社のサイトにわかりやすい説明がありましたので引用します。

ピロリ菌は悪い細菌
ピロリ菌は、胃の粘膜に生息しているらせん形をした悪い菌で、主に胃や十二指腸などの病気の原因になります。
子供の頃に感染し、一度感染すると多くの場合、除菌しない限り胃の中に棲みつづけます。ピロリ菌に感染すると、炎症が起こりますが、この時点では、症状のない人がほとんどです。
大人になってから感染すると激しい胃の症状をみることがあります。
さらにピロリ菌の感染が続くと感染範囲が「胃の出口」の方から「胃の入口」の方に広がって、慢性胃炎(ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎)がすすみます。この慢性胃炎が、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、萎縮性胃炎、胃がん、さらには全身的な病気などを引き起こすおそれがあることが明らかになってきました。
img01
出典:ピロリ菌のお話.jp>ピロリ菌って何者?

胃の中で繁殖をして機能低下をさせる細菌です。
胃液と言うものは強力な酸性を持つもので細菌が棲み着くことができないとされていましたが、その常識を覆したのがピロリ菌です。

胃は強力な胃液を出しますが、胃本体を酸から守るための粘膜もあります。
ピロリ菌はこの粘膜に棲み着くため胃液の影響を受けにくいのです。

さらにウレアーゼという酵素を出すことで胃液を中和するため強力な酸から自身を守り胃液の消化力を下げます。

感染状態が長引くと胃炎が慢性化して

  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 萎縮性胃炎
  • 胃がん

その他、胃の周辺で起こる病気の引き金になります。
これらの病気を防ぐためにも早期発見と除菌が必要になります。



[スポンサードリンク]

ピロリ菌は炎症を起こす

ピロリ菌に感染すると胃炎を起こして機能を低下させます。
なぜ胃炎が起こるかの説明が不十分なので補足です。
医薬品メーカーのタケダ製薬によると以下のように説明されています。

胃の粘膜を傷つけるピロリ菌
ヘリコバクター・ピロリ菌は胃の強い酸の中で生息する細菌です。このピロリ菌は胃酸から身を守るために常にアンモニアを出し続けています。ピロリ菌が粘膜を傷つけるメカニズムには多くの説があり、複数のメカニズムが絡んでいると考えられています。一つには、ピロリ菌が出すアンモニアが胃の粘膜を繰り返し傷つけ、慢性胃炎を繰り返し、胃痛の原因になります。また、粘膜が直接胃から分泌される胃酸と消化酵素にさらされ、胃潰瘍に進行していくと考えられています。
出典:タケダ製薬>胃痛

ピロリ菌は後で紹介しますが、胃の内部にある尿素をアンモニアに作り変えます。
このアンモニアが胃の粘膜を傷つけて胃炎を起こしているのです。

胃液が酸ですから胃の内部は酸性であることが望ましいことになります。
アルカリ性のアンモニアは酸性に対して攻撃性を持つので傷がつくわけです。


[スポンサードリンク]

ピロリ菌の侵入経路と感染原因は不明

それではピロリ菌はいかにして体内に進入するのか?

ピロリ菌の感染原因は現代医学でも判明していないそうです。
蒲田にあるしのはらクリニックのサイトでは感染原因について次のように説明されています。

【ヘリコバクター・ピロリの感染経路】
ヘリコバクター・ピロリの感染経路はまだはっきり解明されていません。
しかしながらグラフに示したように、先進国と発展途上国ではその感染率に大きな開きがあります。日本も昔は発展途上国並みの感染率でしたが、近年では他の先進国の感染率に近づいてきました。これは上下水道などのインフラが整備されたためと考えられており、このことからピロリ菌は不完全に処理された生活用水から人に感染すると推測されています。しかしながら、未だ自然界の川や井戸の水からピロリ菌の培養に成功したことはなく、感染するピロリ菌が自然界のどこに生息しているのか不明です。
kansenritsu
出典:しのはらクリニック>【ピロリ菌に関するQ&A】

こちらの感染率は1989年の調査結果のようですね。
見ると分かるように先進国の若年層は感染率が低いですが発展途上国では高い数値を出しています。

感染の傾向が発展途上国にあったことからインフラ設備の影響によるものが大きいと考えられています。
一説によると井戸水で育った人はピロリ菌に感染している傾向があるとも。

日本のグラフに注目してみると若年層は低く高齢層は高い傾向にあることが確認できるでしょう。
他国に比べ差が激しく出ています。

戦後の日本はインフラ整備が急激に進みました。
そのためインフラ整備が進んだ時期に生まれた若年層では感染率が低く高齢層は高く出ていると考えられます。

胃の中に細菌が住み着く可能性を示唆されたのは最近の出来事なので古いデータというのは存在しないのでしょう。

対処方法が確立されたのも最近ということにです。
ピロリ菌は胃液でも除菌できないほどの強力な細菌ですから、一度感染したら薬による除菌しかできないそうです。

ピロリ菌というのはまだ解明されていない部分が多いです。
そのため傾向から原因や経路はインフラ整備が進んでいないこととしか言えないそうですね。

茶カテキンがピロリ菌を殺菌するという効果も確認

2a93598682259434d760e74063639440_s

薬剤投与による除菌しか行えないと言われているピロリ菌ですが、緑茶にはピロリ菌に対向する成分が含まれていることが実験でわかったようです。
共同通信社の記事で次のように紹介されていましたので引用いたします

県西部浜松医療センター消化器科の山田正美医師は、茶カテキンがヒトに感染したピロリ菌に対して抗菌効果があるか検討しています。研究ではピロリ菌陽性のボランティア34人にカテキン入りのカプセル100mg(濃いお茶1杯分のカテキン量)を1日7カプセル、1ヶ月投与して、尿素呼気試験で抗菌効果を検討しました。
その結果、カテキン内服後1ヶ月で半数以上の被験者のピロリ菌活性低下が認められました。また、6人(17%)で尿素呼気試験の結果が陰性になり、ピロリ菌の殺菌効果が認められました(1998年)。
出典:共同通信社>5-2.ピロリ菌対策の食生活

お茶に含まれるカテキンという成分がピロリ菌に効果的であることが実験でわかったそうです。
カテキンについては次の記事も参考になります。

番茶はカフェイン少ないがカテキンが多い!冷え性は要注意
日本茶といえば代表なのが緑茶でしょう。 緑茶とひとことで言っても種類はさまざまです。 その中のひとつに番茶がありあります。   緑茶は冷え性には良くないと以前紹介しましたが、番茶は食物陰…

お茶の渋味成分はタンニンですが、タンニンの元になるのがカテキンです。
殺菌作用の優れた成分と言われています。
カテキンはピロリ菌に対しても有効な殺菌能力を発揮すると言えそうです。

尿素呼気試験の検査方法

ピロリ菌の殺菌実験に使われた検査方法は「尿素呼気試験」と言われるものです。
どのような試験かわからないと思いますので簡単に説明しておきます。

この試験はピロリ菌が自身を守るために胃の中で行っていることを利用した検査です。
ピロリ菌はウレアーゼを分泌して胃液の中にある尿素

  • アンモニア
  • 二酸化炭素

の2つに分解します。

尿素入りの検査液を服用して、ある程度時間を置いてから呼気を確認するものです。
通常の呼吸による二酸化炭素とピロリ菌が作り出した二酸化炭素には違いがあるようです。

もしピロリ菌に感染していたら尿素を分解したときに発生する二酸化炭素が含まれています。
この二酸化炭素が含まれているかどうかを確認する検査ということです。

ピロリ菌の感染検査にはさまざまな方法がありますが、「尿素呼気試験」は呼気の確認をするだけなので比較的手軽にできる検査となっています。

ピロリ菌を除菌すると逆流性食道炎になることも

ピロリ菌は病気の原因になるため除菌することが望ましいのと言えます。
ただし、別の症状を引き起こす原因にもなる可能性が指摘されているのも事実です。

それが逆流性食道炎です。
逆流性食道炎の詳細はこちらの記事で。

冷えとりで逆流性食道炎による発ガンリスクを回避できる
今日(2015年1月27日)の日刊ゲンダイに『胸焼けがサイン 増える「食道・胃接合部がん」に要注意』という見出しの記事がありました。   逆流性食道炎(胃食道逆流症)がガンのリスクを高めると…

ピロリ菌は自身がウレアーゼという酵素を出すことで胃液を薄めています。
除菌をするということは正常に戻ることですから胃に負担となりることに注意しなくてはいけません。

除菌療法に成功した患者さんのうち、少数の方で逆流性食道炎が報告されています。 逆流性食道炎とは、胃液や十二指腸液が食道に逆流して炎症を起こすもので、胸やけなどの症状があります。これは、ピロリ菌の除菌によって、それまで低下していた胃液の分泌が正常に戻ったために、一時的に起こると考えられています。
出典:ピロリ菌のお話.jp>除菌療法が終わった方へ

除菌後に吐き気や胸焼けに襲われることも考えられます。
武田薬品のサイトでは一時的と紹介されているので心配はないと考えられますが、違和感を感じたらすぐに専門家に相談です。

お茶に含まれるタンニンは体を冷やす

ピロリ菌対策としてお茶を飲むことは有効であることは実験の結果から分かっています。
しかし当サイトは冷え性がメインです。
お茶がピロリ菌に良いと言っても冷え性に良いかどうかは別問題なのです。

この話題を扱うということは注意が必要になります。
以前、日本茶は冷え性に良くないという記事を紹介しました。

ピロリ菌に対抗できる緑茶を冷え性が飲むなら
胃から出る胃液は食べたものを消化する強力な酸性の液体です。 この過酷な環境に住める細菌は存在しないと考えられて来ました。   その常識を覆したのがピロリ菌です。 ピロリ菌は胃の中で活動を…

注意しないといけないのはお茶に含まれるタンニンです。
血液の材料となる鉄分は水分と一緒に腸から吸収されますが、タンニンを摂取するとタンニン鉄に変化し吸収が阻害されます。

冷え性対策は血行促進をすることも含まれます。
血液の鮮度を保つには鉄分補給も大切です。
それが阻害されることは良いことではありません。

当サイトでも度々登場する田中美津先生の食物の陰陽表では日本茶は陰性の食品になっています。

WS000004

出典:【楽天ブックスならいつでも送料無料】新・自分で治す「冷え症」 [ 田中美津 ]

緑茶を含め日本茶は基本的に体を冷やす飲み物であることは間違いないと言えるでしょう。
緑茶はホットで飲むこともあると思いますが、上記の鉄分の理由もあり関係ないようです。

ただし、以前も紹介しましたが緑茶は飲むタイミングを気をつければこのような弊害を防げます!

緑茶のベストな飲み方は食後30分あける

099124

ピロリ菌対策として緑茶が良いことがわかりました。
上のグラフでは高齢者を中心にピロリ菌感染者が多くなっていることが分かります。
この原因はインフラ整備によるものであると考えられてります。

昔から日本では緑茶が飲まれてきたため、ピロリ菌とは無縁だったかもしれません。
それが文化の代わりで緑茶離れが進んだことからこのような結果になった可能性も十分あります。

緑茶はピロリ菌対策に良いですが体を冷やす食品でもあります。
冷え性対策をしている人にとっては難しい選択ですね。
この相反する二つのことにどのような折り合いをつけるか?

ベストな緑茶の飲み方は

冷え性改善方法にお茶は効果があるが陰性食品
健康的を気を使うならお茶が良いと言われています。 日本茶は健康食品としても注目されており、含有されるカテキンはウィルスを撃退し風邪予防にも効果があるとされています。   それでは、冷え性改…

でも紹介している通り食後30分あけることです。

30分の時間差をつけることで鉄分の吸収を阻害せずカテキンを含む緑茶の摂取もできるのです。
よって食事中の緑茶は避けた方が良いことになります。
食後のティータイムを作るようにしましょう。

日本茶は殺菌作用に優れた食品です。
風邪予防などにも効果があると言われているので、健康維持をするためには飲んだほうが良いです。

陰性食品だからといって緑茶を飲まないことは健康上得策とは言えません。
冷え性の人は30分という時間をあけるポイントを押さえて飲むようにしましょう。


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加