ココアと生姜は相性が良いか飲んで確かめたる【レシピ】

ココア

冷え性対策として定番になっている生姜ですが、ココアの方が生姜よりも温め効果が高いという記事を見かけました。
過去に記事にしていますがココアにも温め効果はあると言えます。

生姜は独特の辛味や香りがあるので、苦手な人も多いですよね。
私もどちらかと言うと好きではありませんが、薬だと思って摂取するようにしています。
生姜が苦手な人はココアを積極的に飲むようにすると良いかもしれません。

しかし、私は嫌いではないので生姜も食べることができます。
生姜とココアの相性が良いのであれば一緒に摂取する方法もあるわけですね。

ということで、生姜紅茶がアリなら生姜ココアもアリだろうと考えて飲んでみることにしました。



[スポンサードリンク]

ココアの温め効果はポリフェノール

ココアには温め効果があります。
チョコレートの原材料でもあるカカオ豆には「体を温める・強壮・強請作用」があると生姜紅茶を広めた石原結實先生の著書『医者いらずの食べ物事典』で紹介されています。

日本チョコレート・ココア協会ではカカオ豆に含まれるポリフェノール

に効果的であると紹介しています。

このなかでも動脈硬化やストレス(交感神経刺激)による血管の状態悪化を防ぎ血行促進する作用については冷え性対策としても注目したいところですね。
血行の悪化は冷え性の原因にもあります。

冷え性の原因は生活スタイル変更だけで治るってホント?
冷え性対策をするには原因を知っておく必要があります。 それが分かれば生活スタイル変更だけで治ります!   冷え性の原因として考えられるものは数多くあるのですが、大きく分けて2つになると私は…

そしてココアにはカフェインが少量であることも大きいです。
コーヒーや「チャノキ」を原材料とするお茶にはカフェインが含まれています。

カフェインは冷え性にも良くないので、できるだけ多量摂取は控えたいものです。
ココアはカフェインが少量で、ココアの製造をする森永も気にする必要はないとしています。

ココアはお子様でも安心して飲める飲料です。

カカオに含まれるテオブロミンはチョコレートやココアのあの独特の苦さのもとで、化学的性質はコーヒーやお茶に含まれるカフェインと似ています。しかしカフェインが眠れなくなったり、興奮作用が強いのに対し、テオブロミンの作用は大変おだやかで、子供からお年寄りまで安心して口にできます。ココアを飲んでホッとする・癒されるという感じは、ここから来ているのかもしれません。
出典:森永製菓>ミルクココア

お年寄りや子供でも安心して飲めるということです。
カフェインについては以下の記事を参考にしてみてください。

カフェインを取らない人は健康的に悪い影響が出るのか?
カフェインについては冷え性対策でも良いものではないと紹介している通り、あまり積極的に摂取するものではないと考えています。 それでは逆にカフェインを取らない生活をしたらどうなるのかと言う疑問が出てきますよね? …



[スポンサードリンク]

生姜のジンゲロールとジンギベレンが温め効果発揮

生姜の温め効果は有名ですね。
冷え性グッズを見るとたいてい生姜が含まれています。
この温め効果を活用したダイエットグッズも数多く出回っていますね。

生姜には体温を上げる作用があると言われています。
その成分として代表的なものがジンゲロールです。

ジンゲロールはプロスタグランジの抑制をする作用が見込めます。
プロスタグランジという物質は免疫コントロールをする物質で、必要不可欠なものですが炎症を起こすと暴走することもあります。

免疫細胞は血液で運ばれますから、暴走状態にあると極端な血管の拡張と収縮が起こり血行悪化を招きます。
ジンゲロールはプロスタグランジの作用を抑制することにより結構の促進を促します。

プロスタグランジについては以下の記事も参考に。

逆流性食道炎を防ぐなら毎日飲める生姜紅茶で予防が最適
生姜紅茶は逆流性食道炎に効果的なのか疑問を持っている人が多そうなので調べてみました。 その点についてまとめていきたいと思います。   以前も触れていますが逆流性食道炎と冷え性対策は基本的に…

さらに温め効果として期待できるのはジンギベレンです。
ジンギベレンは二日酔い対策として用いられるウコンにも含まれている成分で、胃腸の働きを正常にしてくれます。

体温生成には基礎代謝が最も重要で、内臓の働きが弱い人ほど熱を作る力が弱く、冷え性や低体温症になりやすいです。
ジンギベレンは胃腸の働きを活発にして熱生成をしやすい状態にしてくれます。
つまり、冷え性対策になるということです。

生姜は乾燥させるとより高い効果が期待できます。

乾燥させた生姜は健康にも冷え性に効果的な理由とは
生姜は健康によいと言われていますね。 石原結實先生が生姜紅茶ダイエットを提唱して瞬く間にブームになったのは記憶に新しいです。   日本料理には多くの生姜が使われていると思います。 大根お…


[スポンサードリンク]

ココアと生姜の相性を確かめる

出会い パートナー 協力 相性

ココアと生姜の温め効果について確認してきました。
どちらも体を温める効果が期待できるので、同時に摂取できれば相乗効果を狙えることになりそうです。

石原結實先生が生姜紅茶というものを提唱してブームになりました。
この組み合わせはほとんど人がミスマッチと考えたのではないでしょうか。

しかし、実際に飲んでみると思ったほど違和感なく飲めて衝撃的だったかもしれません。
生姜紅茶の生姜は味の主張があまりないため、紅茶の風味が強く喉を通るときにピリッとした辛味が伝わるくらいです。
(乾燥生姜パウダーは入れ過ぎると苦味が強く出ます)

ココアと合わせても味の邪魔をしないのではないかと考えました。
生姜ココアを実際に作って飲んでみましたので、参考にしていただければと思います。

ココアは森永純ココア

用意したのは森永の「純ココア」です。
広く知られているココアは砂糖やミルク粉末が含まれており甘味が強いものですよね。

しかし、この「純ココア」は砂糖やミルク粉末が含まれていない純度の高いココアになります。
甘さがなく苦味が強いココアで、健康のためにココアを飲むなら純度100%のココアが一番良いのです。

今回は味付けがされていない「純ココア」で実践していきます。

生姜はチューブねり生姜

WS000002

ココアに入れる生姜は市販のチューブのねり生姜です。
最初にも紹介したように生姜を使うならこのような生のタイプよりも粉末タイプの方がオススメです。

粉末にすることで脱水されますので温め成分ジンゲロールが、より温め効果の強いショウガオールやジンゲロンに変化するからです。
そのため生の生姜よりも粉末タイプの方がオススメということになります。
粉末生姜の詳細についてはこちらの記事も参考に。

生姜紅茶は生より乾燥!ねりチューブよりパウダーが効果的
生姜紅茶ダイエットを提唱した石原結實先生の著書『しょうが紅茶ダイエット』ではしょうが紅茶の作り方を1杯の紅茶にすり下ろした生姜2つまみ入れると紹介されています。 生の生姜を使って作るということです。 &n…

今回は手元にパウダータイプがないのでチューブのねり生姜で代用します。
生姜紅茶を作るときに2cmくらい絞りだすと良いと石原結實先生は著書で話されていました。

生姜ココアも同じく2cm絞り出すことにします。

紅茶は陰性の飲み物だけど生姜の効果でさらに陽性に近づく
生姜紅茶は食物の陰陽表でどちらに分類されるかと言う話です。 基本的に液体は陰性ですから、生姜紅茶も陰性に分類されると言えるのではないでしょうか。   陰性に分類されるかもしれませんが、紅茶…

飲んでみた感想

飲んでみた感想ですが、純ココアは苦味が強いため生姜の味がかき消されています。
生姜は温めると風味が弱くなる傾向がありますね。

当サイトでも紹介している

ほっと熟成発酵しょうがの冷え性が飲んだ口コミ感想
株式会社ファインエイド(以下ファインエイド)のほっと熟成発酵しょうがを飲んでみたので個人的な口コミを書いていきたいと思います。 ファインエイドは名古屋で「ドラッグほうれん草」という薬局を運営する会社です。 ※ドラッグ…

「ほっと熟成発酵しょうが」も冷たい時は生姜の味がするのですが温めると弱くなるような感じがします。

ホットココアであれば生姜によってココアの味が邪魔されることはないです。
純ココアでなくても砂糖の甘味で生姜の味がかき消されるかもしれません。

冷めてくると生姜の味が強く出てきますね。
生姜の香りも強めです。

それでもココアの味が生姜の味を隠してしまっているのでミスマッチではありませんね。
2cmくらいであればココアを飲むような感じで飲めると思います。

ココアと生姜の相性結果

実際に生姜ココアを飲んでみました。
生姜紅茶も比較的相性が良かったので悪くはないと思っていた部分はありましたが、「絶対に合わないだろう」という考えの方が実は強かったのです。
これまでお茶には生姜を入れてきました。

ルイボスティやゴボウ茶に生姜を入れて飲んでいますからね。

山本美月がCMの伊藤園ルイボスティを生姜味で飲んだ感想
普段飲んでいる生姜紅茶が底をついたので同じものを買おうとドラッグストアに行ってみましたが… たまたま山本美月さんがCMをしている伊藤園のルイボスティがアピールされていたので手に取りました。   …
【南雲吉則監修】あじかん山崎農園ごぼう茶をレビューする
あじかん山崎農園ごぼう茶を購入しましたのでレビューしていきたいと思います。 普段は冷え性対策として生姜紅茶を飲んでいるのですが、もうすぐなくなりそうなので別のお茶を試してみる良い機会と考えて飲んでみるこ…

こちらは問題なく飲めたのですが、ココアはお茶とは系統が違うので今回はダメだろうと思っていました。

しかし、実際に飲んでみるとルイボスティやゴボウ茶と同じくという感じでしたね。
美味しいかと言われるとなんとも言えませんが、相性が悪いことはありません。

ココアが完全に生姜に勝っているので普通にココアに程よく生姜といったところでしょう。
もし興味があれば試してみてはどうでしょうか。


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加