ワラビは極陰性!アク抜きで発ガン性物質除去で陽性に!?

warabi01_01
出典:photo-pot

ワラビ餅の移動販売車が走って行きました。
この時期になるとよく見かけますね。

ワラビは春の味覚なので調度良いシーズンかもしれません。
私も和菓子屋の工場でバイトしていたときに、商品にならないものを休憩時間に食べていました。
ワラビ餅は冷やして食べると美味しいです。

冷え性でも冷やして食べた方が美味しいものは冷やして食べるのが一番です!

と言うことで今回は春の味覚であるワラビと冷え性の関係を中心にご紹介していきます。
冷え性対策の食品となるのでしょうか?



[スポンサードリンク]

ワラビは冷え性に良いかどうか?

最初に確認しておきたいのは食物の陰陽表です。
いつも通りの田中美津先生の著書にある食物の陰陽表を確認してみたのですが、ワラビは含まれていませんので分かりません。

そのためネット上の情報を探してみたところ、極陰性の食品と扱われていることが確認できました。
理由はあとでも紹介しますが、発ガン性やカリウムが含まれているところでしょうね。

結論は陰性の食品であり体を冷やします。
ただし、成分を見ると体を温める栄養素も含まれているので適度な摂取は健康的に働く可能性はあるでしょう。

ワラビに含まれる栄養素

ビタミン

ワラビと言うとワラビ餅を思い浮かべる人も多いと思います。
(私はわけあって埼玉県蕨市が真っ先に出ます)

なんとなくデザート的で甘いイメージがあるので果物かと思われがちですが、山菜の仲間であり野菜の一種なのです。
ワラビの根茎にあるでんぷんはワラビ粉として売られており、これを使ったものがワラビ餅になります。

私も昔和菓子屋の工場でバイトをしていたときにワラビ餅を作ったことがあります。
懐かしい思い出ですね。

ワラビに含まれる栄養素は主に次の5つのようです。

  • カリウム
  • ビタミンB2
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • 食物繊維

冷え性に良い栄養素としてビタミンEは過去にも紹介しています。
血行を促進させる作用があるので、冷え性対策にも良いですね。

冷え性にはビタミンEが効果的な理由は抗酸化力
先日、心療内科でユベラを処方してもらいました。 ユベラはビタミン剤で主な成分はビタミンEです。   ビタミンEには血行を良くする作用があることから冷え性に効果的とされています。 効果効能…

また、カリウムは塩分を尿として排泄するのに役立つため動脈硬化予防にもなります。
東洋医学的な考え方では塩分(ナトリウム)は体を温めるものであり、対極にあるカリウムは体を冷やすものと扱われています。

体を冷やさないカリウムの多い食品【カボチャと桃】
日本は塩分過多の傾向にあり動脈硬化などから生活習慣病に発展するケースが多いとされています。 そのため厚生労働省では減塩と運動をすることを推奨していますね。   塩分を減らす方法もありますが…

動脈硬化対策にはなるものの、体内の水分排泄は熱を逃がす扱いなので体を冷やします。
ワラビが陰性と言われる理由の一つ目はカリウムかもしれません。

食物繊維は体を温める作用はないですが、冷え性対策の第一歩である便秘解消にも一役買うでしょう。

ワラビ

私も最近おひたしでワラビを食べて繊維質が多い食品と感じました。
(画像はイメージ)



[スポンサードリンク]

ワラビのアクは発ガン性

ワラビを食べるはアク抜きをしないと発がんリスクがあると言われています。
私は発ガン性があるため極陰性であると言われていのではと考えているのですが。

免疫力は体温が1℃低下で30%減少【冷え性と関係深い】
免疫力は体温が1℃低下で30%減少すると言われていますね。 冷え性関係に詳しい石原結實先生が著書でそのようなことを書かれたそうです。   体調が悪いときは熱が出てしんどい思いをすると思いま…

ガン細胞が活発に働くのは低体温の35℃代です。
また免疫力が活発に働くのは37℃付近ですから、「発ガン性が強い=体を冷やす」と言う図式ができるのかなと思いますね。

アク抜きをすることで発ガン性物質を取り除けると言われているのですが、これはこれで問題があるようです。
茹でることでアク抜きをするとワラビの栄養素が水に溶け出して良さが消えてしまいます。

生野菜ジュースは常温で飲めば冷え性でもカリウム効率摂取
石原結實先生の『医者いらずの食べ物事典』の野菜のページを見ていると民間療法がほとんど生野菜ジュースになっています。 健康維持のために生野菜ジュースを毎朝飲んでいる人も多いでしょう。   健…

塩分対策になるカリウムは水溶性ですから、アク抜きをすることで損失は大きくなるでしょう。

ビタミンEは脂溶性なので水に溶けることはないかもしれませんが、流れでてしまう可能性はないと言い切れません。
極めつけは風味が落ちてしまい、ワラビ本来の味わいがなくなってしまうことでしょう。

アク抜きを十分すれば良いという話でもないようです。
どことなくゴボウのサポニンと似ているように思えます。

ゴボウ茶に含まれるサポニンの冷え性効果と毒素(副作用)
出典:https://youtu.be/DPeKh0tgS9E ゴボウ茶には主にゴボウの皮が使われています。 ゴボウの皮にはサポニンという成分が含まれていると考えられ、血行改善などの効果をもたらすとされていま…


[スポンサードリンク]

乾燥させると栄養素が10倍とも

ワラビを保存する場合は生の状態よりも乾燥させた方が良いそうです。
乾燥をさせると栄養価が10倍にも増えると言われています。

乾燥させた生姜は健康にも冷え性に効果的な理由とは
生姜は健康によいと言われていますね。 石原結實先生が生姜紅茶ダイエットを提唱して瞬く間にブームになったのは記憶に新しいです。   日本料理には多くの生姜が使われていると思います。 大根お…

生姜のジンゲロールがショウガオールとジンゲロンに変化することと似ていますね。
乾燥させる前に下処理としてアク抜きをします。

アク抜きをすると先に紹介したように栄養素が流れ出やすいです。
しかし、乾燥させることで栄養価が10倍になるとするならば、アク抜きで流れでた分を補うことができるとも考えられます。

ワラビは一度乾燥させてから使うのがベストと言えるかもしれません。

ワラビはアク抜きをして乾燥させる

今回はワラビについて紹介してきました。
ワラビは現在が旬の食材です。
旬のものを食べていれば健康的な生活ができると言われていますので、食卓に加えていみると良いかもしれません。

ただし、ワラビのアクは発ガン性を含みます。
過剰摂取をするとこのようなリスクがあることを忘れてはいけないでしょう。

極陰性と言われているワラビですが、アク抜きをして発ガン性物質を除去できれば陰性でなくなるかもしれません。

WS000006
出典:【楽天ブックスならいつでも送料無料】新・自分で治す「冷え症」 [ 田中美津 ]P88

田中美津先生も調理方法で陰性でなくなると紹介しています。

ワラビを食べるなら発ガン性物質には十分注意したいところです。


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加