指先を温めてしびれや痛い症状が出たら冷え性の好転反応?

湯 指 温泉

指先をお湯につけると変なしびれを感じることあります。
どんな時かというと、たいていは指先が冷えきっている時ですね。

脳梗塞の前兆として指のしびれがあります。
そのため重大な病気が隠れているということもあるのですが、私の場合は指が冷えているときにお湯につけると起こるのでただの血行不良によるものと見られます。

私は末端冷え性なので指先はとても冷たいです。
調べてみると末端冷え性ではこのような現象が見られるということなので記事にしていきます。



[スポンサードリンク]

お湯につけて感じる指先のしびれや痛い症状

会社の先輩に過去に脳梗塞で入院した人がいました。
その先輩は当時30代後半だったと思います。
病気の若年化といわれますが、身近にそのような人が出てくると人事とは思えません。

脳梗塞の前兆として指のしびれが出るとあります。
その先輩も指のしびれを感じたと言っていました。

話を聞いてから指のしびれに敏感になってしまったのがお湯に指をつけることでしびれを実感するようになったきっかけでもあります。

お風呂に入るとしびれと痛み

風呂

私の場合は、指先が冷えた状態でお風呂に入るとしびれと痛みを感じます。

その他にも冬場皿洗いをしているときはしびれのようなものを感じますね。
冬場はお湯で洗うので湯につけているには変わりありませんが。

冷えきった指の時はしびれを感じるのですが、暖かい部屋にいて指先も温まっていたりするとこのような現象はでません。
夏は指先のしびれを感じることはないです。

特定の条件下でのしびれであるためあまり心配はしていなかったのですが、だんだん怖くなってきたので調べてみることにしたのです。



[スポンサードリンク]

冷えた状態だと起こるしびれや痛み

私の場合は冷えた状態だと起こるしびれや痛みです。
そのため末端冷え性と関係があるのではないかと疑っていたのですがその通りのようです。

冷え性の原因は生活スタイル変更だけで治るってホント?
冷え性対策をするには原因を知っておく必要があります。 それが分かれば生活スタイル変更だけで治ります!   冷え性の原因として考えられるものは数多くあるのですが、大きく分けて2つになると私は…

こちらの記事にもまとめていますが、冷え性の原因は血行不良によるものが大きいです。
血行不良を改善していくことでしびれや痛みが出なくなるということなのです。

脳梗塞ではなく一安心…
ではなく脳梗塞になるのも結局は血行不良の蓄積です。

冷え性は血行が悪いサインですから軽く見ないで、日々の対策をしっかりしていくことが重要になります。


[スポンサードリンク]

しびれ、痛い症状は血行が悪い時に起こる

しびれというのは基本的に血行不良が原因で起こるものと考えられています。
しびれを通り超えて痛みになることもあるそうです。

正座をしていると足はしびれてきますよね。
体重が重い人ほどこれを強く感じるのではないでしょうか?
私もギリギリメタボなので体重が軽いとは言えません…

私は高校は仏教系の学校でした。
浄土真宗の学校で週に1回お経を読む時間がありました。
もちろん正座です。

時間にして15分くらいなのですが、普段正座に慣れていないので終わった後の足のしびれはとてもひどかった記憶があります。

しびれる場所は足の裏ですよね。
足の先や手の先は血管が細く血行が悪くなりやすいのです。
しびれない場所は太い血管が走っているのでしびれを感じることはないでしょう。

正座をすると太ももの下部やふくらはぎが圧迫されますので血行が悪くなります。
血管が太ければ圧迫されても血流は確保できます。
そのしわ寄せは末端部分に行くことになるのです。

正座後のしびれは自然と完治していきますよね。
正座をやめることで血行が元に戻りしびれもなくなっていくということです。

温めると血行改善するがしびれるのは?

疑問 クエッション はてな

しびれの原因は血行不良でした。
お風呂に入ると心拍数が上がると思います。
体は温めると血行が促進されるのです。

そうなると、お湯につけると指先のしびれがなくなるというのはおかしな話になりますよね?
温めているのになぜしびれや痛みが出るのか。

しびれというのは血行が悪くなった時だけでなく良くなった時も起こるものだそうです。
肌は外部からの刺激に敏感で変化が見られるとこのようにしびれを出すとのことでした。

沸騰したヤカンを素手で触ると熱さというよりも痛みを強く感じますよね。
逆に氷を素手で触り続けると突き刺すような痛みを実感するかと思います。

片方は熱する、片方は冷やすと真逆のことをしているのに肌が感じるものは「痛み」です。
どちらも肌の温度に対して急激な変化を与えるためこのような反応を見せるのです。

指先をお湯につけることでしびれが見られるのもこの現象の一部と考えられます。
特に指先のような血行が悪い部分は温めたことによる急激な血行改善でしびれが顕著に出るのです。

血行が悪い状態が正常でしたから、急激な血行促進は体にとっては異常と捉えてしまいます。

しびれは冷え性の好転反応と考える

冷え性が改善に向かうと「めんげん」と言う好転反応が出てきます。
もし、お湯に指先をつけたときに感じるしびれが冷えとり実施後に起こるようになったのであれば好転反応かもしれません。

「めんげん」とはこれまでの体にたまった毒素を体外に出すための現象です。
体内に倉庫に隠していた毒素が冷えとりによって引き出されるので体が不調になっていきます。

指先のしびれが好転反応によって起こっている可能せもあるのですね。
「めんげん」については以下の生地で触れています。

冷えとりのめんげんは毒出し周囲の理解を得ることも大切
東洋医学の考え方には「めんげん」と言う好転反応があります。 「めんげん」は体内の毒出し作業ですから、病気にも似た症状を見せることもあるでしょう。   何も知らずに冷えとりを始めると驚く結果…

カフェインの血管収縮に着目した頭痛緩和

0afd66199145c5e33f03ffcb_640

カフェインには血管収縮作用があると言われています。
血行が悪くなることは冷え性には好ましくないのであまり摂取しない方が良いものです。

ただし、カフェインの血管収縮作用は脳にだけ働くともいわれています。
この脳の血管を収縮させる作用に注目したずつ回避方法があるそうですね。

頭痛が起こる原因として神経伝達物質の「セロトニン」があります。
セロトニンは副交感神経に近い作用を持ち血管の拡張を引き起こし痛みを発するとしています。

カフェインを摂取すると脳の血管が収縮するため頭痛が緩和されていくという方法のようです。
私は実践したことがないのでわかりませんが、ネット上でも数多く紹介され有名みたいです。

この方法はカフェインの効果が終わると同時に頭痛がぶり返すようです。 

お湯に手を付けて急激に温めることは強制的な血管の拡張ですから頭痛の原理とほぼ同じと言ってもよいでしょう。
急激な血管拡張は血管内の血液が不足することでこのように痛みやしびれとして表れるではないかと考えられます。

冷え性対策で血行改善で良くなる

指先をお湯につけると起こるしびれや痛みは血行が改善したことによって起こるものでよいでしょう。
普段何もしていない時にこのような現象が出るなら病気を疑ったほうがよいですが温度変化が原因なら冷え性対策で血行を改善すると良くなるかもしれません。

冷え性は万病の元と言われます。
この小さなサインが将来の大きな病気を警告していることもありますので軽く見ないで早めの対策が必要かと思いますね。

血行が悪化した状態で良いことはなにもありません。
せっかく小さなサインに気づくことができたので、今からでも冷え性対策で血行改善をしていくと良いでしょう。

私の場合は指先をお湯につけるとしびれが来るため外部からの刺激によるものです。
ですが、やはり心配なので専門家の意見を聞いてきました。

手足のしびれにはビタミンB12補給【メコバラミン】
指先のしびれは相変わらず出ているという感じです。 お湯に指をつけたときになど冷たい状態から温めるとこの症状が出ます。   最近、病院で検査を受けていて病気が隠れているというわけでもありませ…

血液が増えると神経は敏感になる

追記20150506

右手の冷えを解消したくてはじめた冷え性対策ですが、5月になり暖かくなってきたので必要がなくなってきました。
必要ななくなったのですが、新たな問題が浮上しています。

末端冷え性が良くなるも手の甲の血管が浮き出て動くように
5月に入りました。 東海地方はすっかりと暖かくなり春の陽気を感じるこの頃です。   私は末端冷え性なので手足が冷たいのですが、最近はそれを感じることがなくなりました。 梅雨を挟んで一時的…

冷え性は血行障害からも起こると言えます。
気温が上がり血管が拡張しやすくなったため、今度は右手がうっ血するようになったようです。

指を動かすと血管がピクピク動き、しびれとまででは行きませんが近い違和感を覚えますね。
指先をお湯につけるからと言うより血行が促進されると起こると考えて良いかもしれません。


話題の金時しょうがサプリを試してみました
金時しょうが粒 サンワ食研
金時しょうが粒(サンワ食研)を試したので口コミ書きます
金時しょうが粒(サンワ食研)を飲んでみましたので口コミを書きたいと思います。   冷え性関係の情報を見ているとときどき見かけるのが金時生姜。 生姜の代表的成分ジンゲロールが4倍含まれている…

↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加