冷え性と食品一覧

ニンニクでおならが止まらない・よく出る【ベトコンラーメン】

ニンニクがふんだんに使われたベトコンラーメンを食べたらおならが止まらない状態になりました。ニンニクを食べるとおならがよく出るようになるのは本当です。ニンニクには健胃・整腸作用があるのですが食べ過ぎは逆効果になります。1日の適量を守って食べた方が良いですね。

コレステロールを下げるのにゴボウ茶は効果ありますか

コレステロールを下げる方法としてごぼう茶はどうなのか?ごぼう茶にはサポニンが含まれていると南雲吉則先生は紹介しています。サポニンは界面活性剤なのでコレステロールのような油脂を洗い流します。しかし、含有されているか疑問視されているのも事実。コレステロールを下げる効果はあるのか?

アスパラガスは生野菜ジュースでもOK!【陰性の食品】

アスパラガスは生食べることもできるようです。乾燥に弱い野菜であるため冷蔵庫で保管する場合は一工夫必要。保管する方法として生野菜ジュースにしてしまうのもアリですね。また、アスパラガスは陰性食品なので体を冷やしますが、ビタミンEなど含まれて良い面もあります。

お酒を飲んで顔が赤くなる人はお酒が弱い証拠ですか?

お酒を飲んで顔が赤くなる人はお酒が弱い証拠といえるのか。無関係であると言う意見はありますが、これは体が発するサインと考えるのが一番です。赤くなるのが無関係と考えて無理に飲み続けるのは危険と言えるからです。最初の1杯で顔が赤くなる人は弱い人と捉えるのが正しいです。

オリゴ糖は1日の便の回数を増やすか?

オリゴ糖は1日の便の回数を増やすか?便秘を解消するには腸内の善玉菌を増やすことが効果的です。それに寄与するのがオリゴ糖。菌類は分裂することによって増殖しますから、オリゴ糖を与えることで活性化して腸内環境が良くなります。腸内環境が正常化することで糞便を作る機能も正常になるので1日の便の回数は増えると言えます。

コーヒー・緑茶で寿命が伸びる!?【気になるカフェイン対策】

コーヒーや緑茶を飲むことで寿命が伸びると言う情報が朝日新聞デジタルから出ました。健康的な成分も多いコーヒーや緑茶ですが、ともにカフェインが含まれています。冷え性対策でもカフェインは良くないので注意する成分です。カフェインをどうしたらよいか紹介しています。