お酒を飲んで顔が赤くなる人はお酒が弱い証拠ですか?

お酒を飲んで顔が赤くなる人はお酒が弱い証拠といえるのか。無関係であると言う意見はありますが、これは体が発するサインと考えるのが一番です。赤くなるのが無関係と考えて無理に飲み続けるのは危険と言えるからです。最初の1杯で顔が赤くなる人は弱い人と捉えるのが正しいです。

オリゴ糖は1日の便の回数を増やすか?

オリゴ糖は1日の便の回数を増やすか?便秘を解消するには腸内の善玉菌を増やすことが効果的です。それに寄与するのがオリゴ糖。菌類は分裂することによって増殖しますから、オリゴ糖を与えることで活性化して腸内環境が良くなります。腸内環境が正常化することで糞便を作る機能も正常になるので1日の便の回数は増えると言えます。

コーヒー・緑茶で寿命が伸びる!?【気になるカフェイン対策】

コーヒーや緑茶を飲むことで寿命が伸びると言う情報が朝日新聞デジタルから出ました。健康的な成分も多いコーヒーや緑茶ですが、ともにカフェインが含まれています。冷え性対策でもカフェインは良くないので注意する成分です。カフェインをどうしたらよいか紹介しています。

直腸性便秘は大腸ガンの原因に直結!下剤の乱用にも注意

直腸性便秘は直腸に糞便が蓄積しても便意が起こらず排便困難となることです。排便を起こすのは排便反射で、この機能が弱まっていると直腸性便秘となります。直腸性便秘は大腸ガンのリスクを高めることも指摘されているので放置すると大変なことになります。早めの対策を。

痙攣性便秘の治し方はストレスを解消しセロトニンを正常分泌

痙攣性便秘は腸が痙攣していることによって糞便の移送が正常に行われないことが原因となる便秘です。対策は痙攣状態を取り除くことにあります。主な原因とストレスです。ストレスなどで自律神経が乱れると過度に腸を刺激して痙攣します。ストレスを回避することで痙攣性便秘となるでしょう。