カフェインゼロで体を温めてくれる飲み物【豆乳】

豆乳

カフェインゼロで体を温めてくれる飲み物はあるのか?
今回はこの疑問に答えていこうと思います。

基本的に飲み物は液体ですから、利尿作用を起こすため陰性の食品に分類されます。
つまり、飲み物で体を温める陽性であることは考えにくいのです。

果たして飲み物で体を温める作用のあるものは存在するのでしょうか。
(ホットドリンクで一時的に温めると言う話ではありません)


[スポンサードリンク]

カフェインゼロで体を温めてくれる飲み物はある

カフェインゼロで体を温めてくれる飲み物を探していたら1つだけそれらしいものがありました。
候補として浮上してきたのは豆乳です。

豆乳は大豆を原材料として作ります。
そのためか食物の陰陽表では陽性側にある飲み物と言えるかもしれません。

大豆
出典:【楽天ブックスならいつでも送料無料】新・自分で治す「冷え症」 [ 田中美津 ]P88

温め効果は大豆や納豆と同じ位置にあるのです。
「チャノキ」を原材料とする緑茶と紅茶には差があるのですが、大豆を原材料とする豆乳には違いは出ていません。

豆乳
出典:Google検索

もちろん豆乳にカフェインはゼロ。
飲み物でカフェインが含まれているものは利尿作用を強めますから、陽性側に分類されることは考えにくいですね。
つまり、豆乳は体を温めてくれる飲み物である可能性が高くなります。


[スポンサードリンク]

大豆に含まれる亜鉛の働きが陽性へ

豆乳は体を温める陽性食品であることが分かりました。
しかし、それだけでは納得できないですよね?
なぜ豆乳が陽性食品で体を温める作用があるのかを考えてみました。

納豆には亜鉛が豊富に含まれていると紹介しています。
亜鉛は肝臓の働きを助ける作用があるのです。

肝臓は内臓の中では最大の臓器であり、基礎代謝量も非常に大きくなります。
それだけ熱を発生させるわけですから、温め効果も高まると言うことですね。

原材料の大豆は亜鉛を含み、基礎代謝を上げて体を温める作用が期待できると言えるでしょう。
その他の詳しくは上記の記事を見ていただければと思います。


[スポンサードリンク]

豆乳に亜鉛が含まれているのか?

疑問 クエッション はてな

大豆を原材料して作られる豆乳ですが、加工されるわけですから大豆と豆乳が全く同じものとは言えませんよね。
豆乳に亜鉛が含まれているかどうかが焦点になるでしょう。

豆乳の製法を簡単に説明すると…

  1. 大豆を水に浸す
  2. 一定時間浸したらしたてすり潰す
  3. 水を加えて煮つめる
  4. 濾して汁(豆乳)とおからに分離

豆乳は大豆から繊維質などを取り除いたものになります。

おから側に亜鉛が流れてしまっては、豆乳による温め効果は期待できなくなりますよね?
これについて調べたところ豆乳には亜鉛が含まれることが分かりました。

WS000025
出典:ウィキペディア>豆乳

ウィキペディアの豆乳項目にある栄養素を見ると亜鉛が含まれていることが分かります。
なんとなく少ないような気がしますね。

WS000026
出典:ウィキペディア>ダイズ

大豆の項目を見てみたところ豆乳に含まれる亜鉛の量は少なくなっています。
豆乳は液体ですから、ほとんどが水分と言っても良いです。
大豆100gと豆乳100gが同じ栄養素と考えてはいけないかもしれません。

今回は体を温める飲み物として紹介していますから、体を温める飲み物であることは間違いなさそうです。

大豆は利尿作用があるカリウムが多いんですよね…

豆乳はカフェインゼロで体を温めてくれる飲み物

カフェイン

カフェインゼロで体を温めてくれる飲み物はあるのか?
この疑問には豆乳がそれに当たると言う回答です。

基本的に飲み物のような水分を多く含む食品は陰性で体を冷やす方法に働く傾向があります。
しかし、豆乳のように体を温める作用がある飲み物もあるようです。

温め効果として期待できる栄養素は亜鉛ではないかと考えています。
亜鉛が含まれている飲み物であれば、温めてくれる飲み物に分類できるかもしれませんね。

ただ、豆乳が気軽に飲める飲み物かというと微妙です。
値段も高いんですよね。

今回の質問がコーヒー感覚で気軽に飲めるものをお探しであれば、豆乳はふさわしくないと言えるでしょう。
その点はご了承ください。

調整豆乳の味が増えてきた

豆乳はスーパーやドラッグストアで紙パックに入っているものを見かけます。
最近は味のバリエーションも増えてきたようですね。

豆乳

「コーラ味」と言う豆乳まで登場しています。
これが本当に健康に良いのかは疑問なではありますが…
飲んでみましたが私は好きになれませんでした。

調整豆乳は味付けをして飲みやすくしたものだそうです。
無調整豆乳は植物独特の青臭さがあるとか。

どのような調整が行われているかはわかりませんが、健康のために飲むなら無調整が良いのかもしれません。
私は飲んだことがありません。
機会があれば飲んでみたいと考えています。

豆乳の飲み過ぎは副作用に注意!


↓他の役立つ冷え性ブログを見る↓




にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする